徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [後藤 正和]/[吉田 卓弘]/[山本 洋太]/[古北 由仁]/[井上 聖也]/藤原 聡史/[河北 直也]/[西野 豪志]/湊 拓也/湯浅 康弘/山井 礼道/[武知 浩和]/[清家 純一]/[坂東 良美]/[丹黒 章]/CXCR4 Expression is Associated with Poor Prognosis in Patients with Esophageal Squamous Cell Carcinoma/[Annals of Surgical Oncology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
335758
EOID
937213
Map
0
LastModified
2018年12月26日(水) 15:42:31
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
近藤 和也
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 後藤 正和([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端臨床医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 吉田 卓弘([徳島大学.病院.診療科.外科.食道・乳腺甲状腺外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 山本 洋太
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 古北 由仁
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 井上 聖也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Fujiwara Satoshi / (日) 藤原 聡史
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 河北 直也([徳島大学.病院.中央診療施設等.卒後臨床研修センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 西野 豪志([徳島大学.病院.先端医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.外科.食道・乳腺甲状腺外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Minato Takuya / (日) 湊 拓也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《湊 拓也 (Minato Takuya) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年4月〜2012年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  10. (英) Yuasa Yasuhiro / (日) 湯浅 康弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《湯浅 康弘 (Yuasa Yasuhiro) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2006年10月〜2011年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  11. (英) Yamai Hiromichi / (日) 山井 礼道
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山井 礼道 (Yamai Hiromichi) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2005年4月〜2009年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  12. 武知 浩和
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 清家 純一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 坂東 良美([徳島大学.病院.中央診療施設等.病理部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. 丹黒 章([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) CXCR4 Expression is Associated with Poor Prognosis in Patients with Esophageal Squamous Cell Carcinoma

副題 任意
要約 任意

(英) Chemokines and their receptors are known to play important roles in the tumorigenesis of many malignancies. The chemokine CXCL12 and its receptors CXCR4 and CXCR7 were suggested to be involved in cancer invasion and metastasis. The aim of this retrospective study was to evaluate the prognostic impact of the expressions of CXCL12, CXCR4 and CXCR7 in patients with esophageal squamous cell carcinoma (ESCC). We used immunohistochemistry (IHC) and reverse transcriptase-polymerase chain reaction (RT-PCR) to evaluate the expressions of CXCL12, CXCR4, and CXCR7 in ESCC patients' tumor biopsy specimens obtained during preoperative endoscopy or surgery. These results were compared with the patients' clinicopathological parameters and survival. IHC was conducted for 172 patients. High expression of CXCR4 in the cytoplasm and nuclei and that of CXCR7 were associated with poor cause-specific survival (CSS) (P= .002 and .010, respectively). The specimens from 52 of the 172 patients were examined by RT-PCR and quantitative real-time PCR. The expression levels of messenger RNA (mRNA) of CXCR4 and CXCR7 were significantly increased in the tumors compared with normal esophageal mucosae (P < .0001). The expression level of mRNA of CXCR4 was associated with poor recurrence-free survival and CSS (P = .012 and .038, respectively). CXCR4 expression is associated with poor prognosis in patients with ESCC.

キーワード 推奨
  1. (英) Antineoplastic Combined Chemotherapy Protocols
  2. (英) Carcinoma, Squamous Cell
  3. (英) Chemokine CXCL12
  4. (英) Disease-Free Survival
  5. (英) Esophageal Neoplasms
  6. (英) Esophagectomy
  7. (英) Female
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
  8. 遺伝子発現(gene expression)
  9. (英) Humans
  10. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  11. (英) Middle Aged
  12. (英) RNA, Messenger
  13. (英) Receptors, CXCR
  14. (英) Receptors, CXCR4
  15. (英) Retrospective Studies
  16. (英) Survival Rate
発行所 推奨
誌名 必須 Annals of Surgical Oncology(Society of Surgical Oncology (U.S.))
(pISSN: 1068-9265, eISSN: 1534-4681)
ISSN 任意 1534-4681
ISSN: 1068-9265 (pISSN: 1068-9265, eISSN: 1534-4681)
Title: Annals of surgical oncology
Title(ISO): Ann. Surg. Oncol.
Supplier: Springer Online Journal Archive
Publisher: Springer New York
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 24
必須 3
必須 832 840
都市 任意
年月日 必須 2017年 3月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1245/s10434-015-4974-5    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26577115    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84947424480
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1245/s10434-015-4974-5

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article