徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [木下 和彦]/Maruyama Yukika/Kawano Keita/Watanabe Takashi/A Spectrum Sharing Method Based on Users Behavior and Providers Profit/[電子情報通信学会英文論文誌(B)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
333967
EOID
960407
Map
0
LastModified
2019年8月29日(木) 14:36:29
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
木下 和彦
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 木下 和彦([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Maruyama Yukika
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Kawano Keita
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Watanabe Takashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Spectrum Sharing Method Based on Users Behavior and Providers Profit

副題 任意
要約 任意

(英) <p>In recent years, spectrum sharing has received much attention as a technique for more efficient spectrum use. In the case in which all providers are cooperative, spectrum sensing can easily be realized and can improve user throughput (on average). If that is not the case, providers are not cooperative, i.e., spectrum trading, spectrum bands are rented to promote spectrum sharing. To ensure more profit, however, non-cooperative providers must correctly estimate the fluctuation of the number of connected users to be able to determine the offered channel price. In this paper, we propose a spectrum sharing method to achieve both higher throughput and provider profit via appropriate pricing using a disaggregate behavioral model. Finally, we confirm the effectiveness of the proposed method using simulation experiments.</p>

キーワード 推奨
  1. (英) dynamic spectrum allocation
  2. (英) spectrum sharing
  3. (英) user behavior
  4. (英) provider profit
発行所 推奨 電子情報通信学会
誌名 必須 電子情報通信学会英文論文誌(B)([電子情報通信学会])
(pISSN: 0916-8516, eISSN: 1745-1345)
ISSN 任意 0916-8516
ISSN: 0916-8516 (pISSN: 0916-8516, eISSN: 1745-1345)
Title: IEICE transactions on communications
Supplier: 一般社団法人電子情報通信学会
Publisher: Oxford University Press
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 E100-B
必須 10
必須 1928 1938
都市 任意
年月日 必須 2017年 10月 初日
URL 任意 https://ci.nii.ac.jp/naid/130006110217/
DOI 任意 10.1587/transcom.2016EBP3369    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130006110217
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85030467590
機関リポジトリ 111846
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意