徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [宮脇 慎吾]/Kawamura Yoshimi/Oiwa Yuki/Shimizu Atsushi/Hachiya Tsuyoshi/Bono Hidemasa/Koya Ikuko/Okada Yohei/Kimura Tokuhiro/Tsuchiya Yoshihiro/Suzuki Sadafumi/Onishi Nobuyuki/Kuzumaki Naoko/Matsuzaki Yumi/Narita Minoru/Ikeda Eiji/Okanoya Kazuo/Seino Ken-ichiro/Saya Hideyuki/Okano Hideyuki/Miura Kyoko/Tumour resistance in induced pluripotent stem cells derived from naked mole-rats/[Nature Communications]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
332410
EOID
935413
Map
0
LastModified
2018年12月6日(木) 14:18:44
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
宮脇 慎吾
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 宮脇 慎吾
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Kawamura Yoshimi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Oiwa Yuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Shimizu Atsushi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《清水 厚詞 (Shimizu Atsushi) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《清水 厚詞 (Shimizu Atsushi) @ 工学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Hachiya Tsuyoshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Bono Hidemasa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Koya Ikuko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Okada Yohei
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Kimura Tokuhiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Tsuchiya Yoshihiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Suzuki Sadafumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Onishi Nobuyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Kuzumaki Naoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Matsuzaki Yumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《松﨑 友美 (Matsuzaki Yumi) @ 総合科学部 [学部学生] 2002年4月〜2007年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  15. (英) Narita Minoru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Ikeda Eiji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. (英) Okanoya Kazuo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  18. (英) Seino Ken-ichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  19. (英) Saya Hideyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  20. (英) Okano Hideyuki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  21. (英) Miura Kyoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Tumour resistance in induced pluripotent stem cells derived from naked mole-rats

副題 任意
要約 任意

(英) The naked mole-rat (NMR, Heterocephalus glaber), which is the longest-lived rodent species, exhibits extraordinary resistance to cancer. Here we report that NMR somatic cells exhibit a unique tumour-suppressor response to reprogramming induction. In this study, we generate NMR-induced pluripotent stem cells (NMR-iPSCs) and find that NMR-iPSCs do not exhibit teratoma-forming tumorigenicity due to the species-specific activation of tumour-suppressor alternative reading frame (ARF) and a disruption mutation of the oncogene ES cell-expressed Ras (ERAS). The forced expression of Arf in mouse iPSCs markedly reduces tumorigenicity. Furthermore, we identify an NMR-specific tumour-suppression phenotype-ARF suppression-induced senescence (ASIS)-that may protect iPSCs and somatic cells from ARF suppression and, as a consequence, tumorigenicity. Thus, NMR-specific ARF regulation and the disruption of ERAS regulate tumour resistance in NMR-iPSCs. Our findings obtained from studies of NMR-iPSCs provide new insight into the mechanisms of tumorigenicity in iPSCs and cancer resistance in the NMR.

キーワード 推奨
  1. (英) Animals
  2. (英) Cell Transformation, Neoplastic
  3. (英) Cellular Reprogramming
  4. (英) Genes, Tumor Suppressor
  5. (英) Induced Pluripotent Stem Cells
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 人工多能性幹細胞 (induced pluripotent stem cells)
  6. (英) Male
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 女性 (female)
    [キーワード] 男性 (male)
  7. (英) Mice
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] ノックアウトマウス (knockout mice)
  8. (英) Mice, Inbred BALB C
  9. (英) Mice, Inbred C57BL
  10. (英) Mice, Inbred NOD
  11. (英) Mice, Nude
  12. (英) Mice, SCID
  13. (英) Mole Rats
  14. (英) Mutation
  15. (英) Oncogene Protein p21(ras)
  16. (英) Reading Frames
  17. (英) Teratoma
  18. (英) Testicular Neoplasms
発行所 推奨 Nature Publishing Group
誌名 必須 Nature Communications([Nature Publishing Group])
(eISSN: 2041-1723)
ISSN 任意 2041-1723
ISSN: 2041-1723 (eISSN: 2041-1723)
Title: Nature communications
Title(ISO): Nat Commun
Publisher: Nature Publishing Group
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 7
必須
必須 11471 11471
都市 任意
年月日 必須 2016年 5月 10日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/120005766758/
DOI 任意 10.1038/ncomms11471    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27161380    (→Scopusで検索)
NAID 任意 120005766758
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 112460
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1038/ncomms11471

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't