徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Ganbold Mungunbagana/[原田 雅史]/Khashbat Delgerdalai/[阿部 考志]/[影治 照喜]/[永廣 信治]/Differences In High-Intensity Signal Volume Between Arterial Spin Labeling And Contrast-Enhanced T1-Weighted Imaging May Be Useful For Differentiating Glioblastoma From Brain Metastasis/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
328531
EOID
937071
Map
0
LastModified
2018年12月21日(金) 14:22:53
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
永廣 信治
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Ganbold Mungunbagana
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Ganbold Mungunbagana (Mungunbagana Ganbold) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2013年4月〜2017年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Khashbat Delgerdalai
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《Delgerdalai Khashbat (Khashbat Delgerdalai) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2012年4月〜2016年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 阿部 考志([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学]/[徳島大学.病院.診療科.放射線科.放射線診断科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 影治 照喜
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 永廣 信治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Differences In High-Intensity Signal Volume Between Arterial Spin Labeling And Contrast-Enhanced T1-Weighted Imaging May Be Useful For Differentiating Glioblastoma From Brain Metastasis

副題 任意
要約 任意

(英) To determine whether differences in tumor volume between arterial spin labeling (ASL) and contrast-enhanced T1-weighted MR images (CE+T1WI) can help differentiate glioblastoma (GBM) from brain metastasis. Patients with a diagnosis of GBM (n=25) or brain metastasis (n=13) were examined by both conventional and ASL MR imaging. Volumes of interest with high signal intensity on ASL and CE+T1WI were defined using three dimensional analysis software. Tumor volume difference (ASL-CE) and tumor volume ratio (ASL/CE) were obtained. Absolute maximal tumor blood flow (TBF) and TBF ratio (normalized to white matter) were also measured. The Mann-Whitney U test and receiver operating characteristic curve analysis were performed to compare measurements between the tumor groups. Both tumor volume difference and tumor volume ratio were significantly higher in GBM than in metastasis. Both TBF and TBF ratio were higher for GBM than for metastasis, but the differences were not significant. The difference in tumor volume as measured by ASL high signal intensity and CE+T1WI might be useful for differentiating GBM from metastasis, whereas ASL-derived TBF is insufficient. J. Med. Invest. 64: 58-63, February, 2017.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 64
必須 1.2
必須 58 63
都市 任意
年月日 必須 2017年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.64.58    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28373629    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111082
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.64.58

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article