徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kato H/Nangaku M/Hataya H/Sawai T/Ashida A/Fujimaru R/Hidaka Y/Kaname S/Maruyama S/Yasuda T/Yoshida Y/Ito S/Hattori M/Miyakawa Y/Fujimura Y/Okada H/[香美 祥二]/Clinical guides for atypical hemolytic uremic syndrome in Japan./[Pediatrics International]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
327479
EOID
872175
Map
0
LastModified
2017年9月13日(水) 14:09:50
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
香美 祥二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 その他·研究会
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kato H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Nangaku M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Hataya H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Sawai T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Ashida A
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Fujimaru R
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Hidaka Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Kaname S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Maruyama S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Yasuda T
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Yoshida Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Ito S
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Hattori M
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Miyakawa Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Fujimura Y
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Okada H
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  17. 香美 祥二([徳島大学.病院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Clinical guides for atypical hemolytic uremic syndrome in Japan.

副題 任意
要約 任意

(英) Atypical hemolytic uremic syndrome (aHUS) is a rare disease characterized by the triad of microangiopathic hemolytic anemia, thrombocytopenia, and acute kidney injury. In 2013, we developed diagnostic criteria to enable early diagnosis and timely initiation of appropriate treatment for aHUS. Recent clinical and molecular findings have resulted in several proposed classifications and definitions of thrombotic microangiopathy and aHUS. Based on recent advances in this field and the emerging international consensus to exclude secondary TMAs from the definition of aHUS, we have redefined aHUS and proposed diagnostic algorithms, differential diagnosis, and therapeutic strategies for aHUS.

キーワード 推奨
  1. (英) Atypical Hemolytic Uremic Syndrome
  2. (英) Early Diagnosis
  3. (英) Humans
  4. (英) Incidence
  5. (英) Japan
  6. (英) Practice Guidelines as Topic
発行所 推奨
誌名 必須 Pediatrics International(日本小児科学会)
(pISSN: 1328-8067, eISSN: 1442-200X)
ISSN 任意 1442-200X
ISSN: 1328-8067 (pISSN: 1328-8067, eISSN: 1442-200X)
Title: Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society
Title(ISO): Pediatr Int
Supplier: Japan Pediatric Society
Publisher: Blackwell
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Wiley  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 58
必須 7
必須 549 555
都市 必須
年月日 必須 2016年 7月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/ped.13044    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27460397    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1111/ped.13044

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Letter

  3. (英) KeywordList.Keyword: alternative complement pathway

  4. (英) KeywordList.Keyword: atypical hemolytic uremic syndrome

  5. (英) KeywordList.Keyword: eculizumab

  6. (英) KeywordList.Keyword: thrombotic microangiopathy