徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [石橋 広樹]/[島田 光生]/[矢田 圭吾]/【先天性胆道拡張症の最前線】 先天性胆道拡張症の診療ガイドライン(ダイジェスト版)/[日本消化器病学会雑誌]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
326847
EOID
1042266
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 21:16:15
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森 大樹
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 石橋 広樹([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.消化器・移植外科学]/[徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 島田 光生([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.消化器・移植外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 矢田 圭吾
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Japanese clinical practice guidelines for congenital biliary dilatation

(日) 【先天性胆道拡張症の最前線】 先天性胆道拡張症の診療ガイドライン(ダイジェスト版)

副題 任意
要約 任意

(日) <p>先天性胆道拡張症(congenital biliary dilatation;CBD)は,総胆管を含む肝外胆管が限局性に拡張する先天性の形成異常で,膵・胆管合流異常を合併し,胆汁と膵液の流出障害や相互逆流,胆道癌など肝,胆道および膵にさまざまな病態を引きおこす疾患であるが,診療ガイドラインはいまだ策定されていない.今回,CBD診療ガイドラインの作成にあたり,膵・胆管合流異常診療ガイドラインから,抜粋,一部改変し,clinical question作成,引用文献のレベル分類,ステートメントの推奨度決定を行い,科学的根拠に基づいたCBD診療ガイドラインを作成したので,ダイジェスト版として紹介する.</p>

キーワード 推奨
  1. (日) 術後合併症
発行所 推奨 財団法人 日本消化器病学会
誌名 必須 日本消化器病学会雑誌([財団法人 日本消化器病学会])
(pISSN: 0446-6586, eISSN: 1349-7693)
ISSN 任意 1349-7693
ISSN: 0446-6586 (pISSN: 0446-6586, eISSN: 1349-7693)
Title: Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology
Title(ISO): Nihon Shokakibyo Gakkai Zasshi
Supplier: 一般財団法人 日本消化器病学会
Publisher: Japanese Society of Gastroenterology/Nihon Shokakibyo Gakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (J-STAGE  (J-STAGE  (J-STAGE  (J-STAGE  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
必須 113
必須 12
必須 2004 2015
都市 任意
年月日 必須 2016年 12月 初日
URL 任意 http://search.jamas.or.jp/link/ui/2017085326
DOI 任意 10.11405/nisshoshi.113.2004    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27916767    (→Scopusで検索)
CRID 任意 1390282681380115328
NAID 130005179345
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85002497840
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) %M: 2017085326

  2. (英) ISBN/ISSN: 0446-6586 (Print)

  3. (英) ISBN/ISSN: 1349-7693 (Electronic)

  4. (英) %D: 2016

  5. (日) %9: 解説/特集

  6. (日) %X: 先天性胆道拡張症(congenital biliary dilatation;CBD)は,総胆管を含む肝外胆管が限局性に拡張する先天性の形成異常で,膵・胆管合流異常を合併し,胆汁と膵液の流出障害や相互逆流,胆道癌など肝・胆道および膵にさまざまな病態を引きおこす疾患であるが,診療ガイドラインはいまだ策定されていない.今回,CBD診療ガイドラインの作成にあたり,膵・胆管合流異常診療ガイドラインから,抜粋,一部改変し,clinical question作成,引用文献のレベル分類,ステートメントの推奨度決定を行い,科学的根拠に基づいたCBD診療ガイドラインを作成したので,ダイジェスト版として紹介する.(著者抄録)

  7. (英) %R: 10.11405/nisshoshi.113.2004