徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mitsuhashi Takeshi/Uemoto Ryoko/Ishikawa Kazue/[吉田 守美子]/[池田 康将]/[八木 秀介]/[松本 俊夫]/[赤池 雅史]/[粟飯原 賢一]/Endothelial Nitric Oxide Synthase-Independent Pleiotropic Effects of Pitavastatin Against Atherogenesis and Limb Ischemia in Mice./[Journal of Atherosclerosis and Thrombosis]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
325954
EOID
863706
Map
0
LastModified
2017年8月14日(月) 14:28:32
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
池田 康将
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Mitsuhashi Takeshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Uemoto Ryoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Ishikawa Kazue
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 吉田 守美子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 池田 康将([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座.薬理学分野]/[徳島大学.医学研究科.医学専攻.病態情報医学講座]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 八木 秀介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 松本 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 赤池 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 粟飯原 賢一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Endothelial Nitric Oxide Synthase-Independent Pleiotropic Effects of Pitavastatin Against Atherogenesis and Limb Ischemia in Mice.

副題 任意
要約 任意

(英) Pitavastatin exerts eNOS-independent protective effects against atherogenesis and hind-limb ischemia in mice, which may occur via modifications on key molecules such as AMPK and diverse molecules.

(日) In Study 1, pitavastatin attenuated plaque formation and medial fibrosis of the aortic root with decreased macrophage infiltration in eNOS(-/-) ApoE(-/-) mice. PCR array analysis showed reductions in aortic gene expression of proatherogenic factors, including Ccl2 and Ccr2 in pitavastatin-treated double mutant mice. In addition, pitavastatin activated not only atherogenic p38MAPK and JNK but also anti-atherogenic ERK1/2 and ERK5 in the aorta of the double mutant mice. In Study 2, pitavastatin prolonged hind-limb survival after the surgery with increased BCL2-to-BAX protein ratio and inactivated JNK. Enhanced expression of anti-apoptotic genes, including Vegf, Api5, Atf5, Prdx2, and Dad1, was observed in the ischemic limb of pitavastatin-treated eNOS(-/-) mice. Furthermore, pitavastatin activated both aortic and skeletal muscle AMPK in the eNOS-deficient vascular injury models.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Atherosclerosis and Thrombosis(日本動脈硬化学会)
(pISSN: 1340-3478, eISSN: 1880-3873)
ISSN 任意 1880-3873
ISSN: 1340-3478 (pISSN: 1340-3478, eISSN: 1880-3873)
Title: Journal of atherosclerosis and thrombosis
Title(ISO): J Atheroscler Thromb
Supplier: 一般社団法人 日本動脈硬化学会
Publisher: Japan Atherosclerosis Society
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 ---
必須 ---
必須 ---
都市 任意
年月日 必須 2017年 6月 6日
URL 任意
DOI 任意 10.5551/jat.37747    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28592707    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article