徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Gulinu Maimaituxun/[島袋 充生]/Hotimah Masdan Salim/Tabata Minoru/Yuji Daisuke/Morimoto Yoshihisa/Akasaka Takeshi/[松浦 朋美]/[八木 秀介]/[福田 大受]/[山田 博胤]/[添木 武]/Sugimoto Takaki/Tanaka Masashi/Takanashi Shuichiro/[佐田 政隆]/Gender-linked impact of epicardial adipose tissue volume in patients who underwent coronary artery bypass graft surgery or non-coronary valve surgery/[PLoS ONE]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
325812
EOID
932997
Map
0
LastModified
2018年11月29日(木) 11:56:34
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐田 政隆
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨 博士課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Gulinu Maimaituxun / (日) Gulinu Maimaituxun / (読) ぐりぬ まいまいとぅしゅん
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 島袋 充生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Salim Masdan Hotimah / (日) Hotimah Masdan Salim / (読) ほてぃま ますだん さりむ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. (英) Tabata Minoru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Yuji Daisuke
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Morimoto Yoshihisa
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Akasaka Takeshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 松浦 朋美([徳島大学.病院.先端医科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 八木 秀介([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 福田 大受([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 山田 博胤([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 添木 武([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. (英) Sugimoto Takaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. (英) Tanaka Masashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Takanashi Shuichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. 佐田 政隆([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Gender-linked impact of epicardial adipose tissue volume in patients who underwent coronary artery bypass graft surgery or non-coronary valve surgery

副題 任意
要約 任意

(英) Traditional and non-traditional risk factors for atherosclerotic cardiovascular disease (ASCVD) are different between men and women. Gender-linked impact of epicardial adipose tissue volume (EATV) in patients undergoing coronary artery bypass grafting (CABG) remains unknown. Gender-linked impact of EATV, abdominal fat distribution and other traditional ASCVD risk factors were compared in 172 patients (men: 115; women: 57) who underwent CABG or non-coronary valvular surgery (non-CABG). In men, EATV, EATV index (EATV/body surface area) and the markers of adiposity such as body mass index, waist circumference and visceral fat area were higher in the CABG group than in the non-CABG group. Traditional ASCVD risk factors were also prevalent in the CABG group. In women, EATV and EATV index were higher in the CABG group, but other adiposity markers were comparable between CABG and non-CABG groups. Multivariate logistic regression analysis showed that in men, CABG was determined by EATV Index and other ASCVD risk factors including hypertension, dyslipidemia, adiponectin, high sensitive C-reactive protein (hsCRP) and type 2 diabetes mellitus (Corrected R2 = 0.262, p < 0.0001), while in women, type 2 diabetes mellitus is a single strong predictor for CABG, excluding EATV Index (Corrected R2 = 0.266, p = 0.005). Our study found that multiple risk factors, including epicardial adipose tissue volume and traditional ASCVD factors are determinants for CABG in men, but type 2 diabetes mellitus was the sole determinant in women. Gender-specific disparities in risk factors of CABG prompt us to evaluate new diagnostic and treatment strategies and to seek underlying mechanisms.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 PLoS ONE(Public Library of Science)
(eISSN: 1932-6203)
ISSN 任意 1932-6203
ISSN: 1932-6203 (eISSN: 1932-6203)
Title: PloS one
Title(ISO): PLoS One
Publisher: Public Library of Science
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 12
必須 6
必須 e0177170 e0177170
都市 任意
年月日 必須 2017年 6月 8日
URL 任意
DOI 任意 10.1371/journal.pone.0177170    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28594865    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-85020391442
機関リポジトリ 112321
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1371/journal.pone.0177170

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article