徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [清水 太郎]/Amr Selim Ahmed Ali Abu Lila/西尾 美穂/土井 祐輔/[安藤 英紀]/[鵜川 真実]/[異島 優]/[石田 竜弘]/Modulation of antitumor immunity contributes to the enhanced therapeutic efficacy of liposomal oxaliplatin in mouse model/[Cancer Science]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
325157
EOID
933045
Map
0
LastModified
2018年11月29日(木) 11:57:03
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
石田 竜弘
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 清水 太郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.総合薬学教育学系.総合薬学研究推進学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Amr Selim Ahmed Ali Abu Lila / (読) あむる せりむ あはめど あり あぶ りら
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Nishio Miho / (日) 西尾 美穂 / (読) にしお みほ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. (英) Doi Yusuke / (日) 土井 祐輔 / (読) どい ゆうすけ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. 安藤 英紀([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物動態制御学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 鵜川 真実
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 異島 優([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.先端薬学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物動態制御学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 石田 竜弘([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.薬物動態制御学]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.連携研究部門(薬学域).寄附講座系(薬学域).がん細胞と代謝学]/[徳島大学.産業院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Modulation of antitumor immunity contributes to the enhanced therapeutic efficacy of liposomal oxaliplatin in mouse model

副題 任意
要約 任意

(英) Immune modulation of the tumor microenvironment has been reported to participate in the therapeutic efficacy of many chemotherapeutic agents. Recently, we reported that liposomal encapsulation of oxaliplatin (l-OHP) within PEGylated liposomes conferred a superior antitumor efficacy to free l-OHP in murine colorectal carcinoma-bearing mice through permitting preferential accumulation of the encapsulated drug within tumor tissue. However, the contribution of the immune-modulatory properties of liposomal l-OHP and/or free l-OHP to the overall antitumor efficacy was not elucidated. In the present study, therefore, we investigated the effect of liposomal encapsulation of l-OHP within PEGylated liposomes on the antitumor immunity in both immunocompetent and immunodeficient mice. Liposomal l-OHP significantly suppressed the growth of tumors implanted in immunocompetent mice, but not in immunodeficient mice. In immunocompetent mice, liposomal l-OHP increased the tumor MHC-1 level and preserved antitumor immunity through decreasing the number of immune suppressor cells, including regulatory T cells, myeloid-derived suppressor cells, and tumor-associated macrophages, which collectively suppress CD8(+) T cell-mediated tumor cells killing. In contrast, free l-OHP ruined antitumor immunity. These results suggest that the antitumor efficacy of liposomal l-OHP is attributed, on the one hand, to its immunomodulatory effect on tumor immune microenvironment that is superior to that of free l-OHP, and on the other hand, to its direct cytotoxic effect on tumor cells.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Cancer Science([日本癌学会])
(pISSN: 1347-9032, eISSN: 1349-7006)
ISSN 任意 1349-7006
ISSN: 1347-9032 (pISSN: 1347-9032, eISSN: 1349-7006)
Title: Cancer science
Title(ISO): Cancer Sci
Publisher: Wiley-Blackwell
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 108
必須 9
必須 1864 1869
都市 任意
年月日 必須 2017年 7月 14日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/cas.13305    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28643902    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 112372
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意