徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Tang, Yiming/[任 福継]/RとSの含意に対する異なる意味論的推論/[International Journal of Information Technology & Decision Making]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
324947
EOID
935910
Map
0
LastModified
2018年12月9日(日) 20:38:25
Operator
任 福継
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
任 福継
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国際共著(徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究)
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 大学院ソシオテクノサイエンス研究部(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Tang, Yiming
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 任 福継([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/->個人[中川 福継])
    役割 任意

    (日) 共著者として研究総括をおこなった.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Variable Differently Implicational Inference for R- and S-Implications

(日) RとSの含意に対する異なる意味論的推論

副題 任意
要約 任意

(英) As a generalization of the compositional rule of inference (CRI) algorithm and the fully implicational algorithm, the differently implicational algorithm of fuzzy inference not only inherit the advantages of the fully implicational algorithm, but also has stronger practicability. Then, the variable differently implicational algorithm was proposed to make the current differently implicational algorithms compose a united whole. In this paper, the variable differently implicational algorithm is further researched focusing on the fuzzy modus tollens (FMT) problem. The differently implicational principle for FMT is improved. Moreover, the unified solutions of the variable differently implicational algorithm for FMT are accomplished for R- and S-implications. Following that, as an important index of fuzzy inference, the continuity of this algorithm is analyzed for main R- and S-implications, in which excellent performance is obtained. Finally, its optimal solutions as well as inference examples are provided for several specific R- and S-implications.

(日) 構成的推論(CRI)アルゴリズムと完全暗黙アルゴリズムの一般化として,ファジィ推論の異なる暗示アルゴリズムは,完全暗示アルゴリズムの利点を継承するだけでなく,より実用性が高い.次に,現在の異なった暗黙のアルゴリズムを統一された全体にするために,異なって暗示的なアルゴリズムが提案された.本稿では,ファジィモードストレンズ(FMT)問題を中心に,様々な意味的アルゴリズムをさらに研究する. FMTの異なる意味合いの原理が改善されている.さらに,FMTのための様々な示唆的アルゴリズムの統一された解は,RおよびS-含意のために達成される.その後,ファジィ推論の重要な指標として,優れた性能が得られる主なRおよびSの影響について,このアルゴリズムの連続性が分析される.最後に,その最適解および推論の例が,いくつかの特定のRおよびSの含意について提供される.

キーワード 推奨
  1. (英) Fuzzy inference
  2. (英) fuzzy modus tollens
  3. (英) fuzzy implication
  4. (英) compositional rule of inference
発行所 推奨 World Scientific
誌名 必須 International Journal of Information Technology & Decision Making([World Scientific])
(pISSN: 0219-6220, eISSN: 1793-6845)
ISSN 任意 0219-6220
ISSN: 0219-6220 (pISSN: 0219-6220, eISSN: 1793-6845)
Title: International journal of information technology & decision making
Title(ISO): Int J Inf Technol Decis Mak
Publisher: World Scientific Publishing Co
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 15
必須 5
必須 1235 1264
都市 任意
年月日 必須 2016年 9月 初日
URL 任意 http://www.worldscientific.com/doi/pdf/10.1142/S0219622016500334
DOI 任意 10.1142/S0219622016500334    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意