徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [髙尾 正一郎]/Nguyen Tan B/Yu Hon J/Hagiwara Shigeo/Kaneko Yasuhito/Nozaki Taiki/[岩本 誠司]/Otomo Maki/Schwarzkopf Ran/Yoshioka Hiroshi/T1rho and T2 relaxation times of the normal adult knee meniscus at 3T: analysis of zonal differences./[BMC Musculoskeletal Disorders]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
324629
EOID
878209
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:05:14
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
髙尾 正一郎
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 髙尾 正一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Nguyen Tan B
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Yu Hon J
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《本城 勇樹 (Honjoh Yuki) @ 医学部 [学部学生] 2011年4月〜2017年3月》
    《本田 裕二 (Honda Yuji) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2015年4月〜2019年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Hagiwara Shigeo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Kaneko Yasuhito
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Nozaki Taiki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 岩本 誠司([徳島大学.病院.診療科.放射線科.放射線診断科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Otomo Maki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Schwarzkopf Ran
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Yoshioka Hiroshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) T1rho and T2 relaxation times of the normal adult knee meniscus at 3T: analysis of zonal differences.

副題 任意
要約 任意

(英) There are zonal differences in T1rho and T2 relaxation times of the normal meniscus.

(日) In horizontal zonal analysis, T1rho relaxation times of the superficial zone tended to be higher than those of the deep zone, and this difference was statistically significant in the medial meniscal segments (84.3 ms vs 76.0 ms on b-FFE, p < 0.0001 and 96.5 ms vs 91.7 ms on SPGR, p = 0.004). In vertical zonal analysis, T1rho relaxation times of the white zone tended to be higher than those of the red zone, and this difference was statistically significant in the posterior horn of the medical meniscus (88.4 ms vs 77.1 ms on b-FFE, p < 0.001 and 104.9 ms vs 96.8 ms on SPGR, p =0.001). Likewise, T2 relaxation times of the superficial zone were significantly higher than those of the deep zone (80.4 ms vs 74.4 ms in the medial meniscus, p = 0.011). T2 relaxation times of the white zone were significantly higher than those of the red zone in the medial meniscus posterior horn (96.8 ms vs 84.3 ms, p < 0.001) and lateral meniscus anterior horn (104.6 ms vs 84.2 ms, p < 0.0001). Inter-class and intra-class correlation coefficients were excellent (>0.74) or good (0.60-0.74) in all meniscal segments on both horizontal and vertical zonal analysis, except for inter-class correlation coefficients of the lateral meniscus on SPGR. Compared with SPGR T1rho images, b-FFE T1rho images demonstrated more significant zonal differentiation with higher inter- and intra-observer reproducibility.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 BMC Musculoskeletal Disorders([BioMed Central Ltd.])
(eISSN: 1471-2474)
ISSN 任意 1471-2474
ISSN: 1471-2474 (eISSN: 1471-2474)
Title: BMC musculoskeletal disorders
Title(ISO): BMC Musculoskelet Disord
Publisher: BioMed Central
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 18
必須 1
必須
都市 任意
年月日 必須 2017年 5月 18日
URL 任意
DOI 任意 10.1186/s12891-017-1560-y    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28521823    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110140
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article