徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Toki Shunichi/[西庄 俊彦]/[髙尾 正一郎]/[宮城 亮]/[手束 文威]/[長町 顕弘]/[西良 浩一]/Fibroma of tendon sheath on the medial side of the knee: a case report./[The Journal of Medical Investigation : JMI]/[西良 浩一]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
324053
EOID
907105
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:06:56
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西良 浩一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Toki Shunichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 西庄 俊彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 髙尾 正一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 宮城 亮
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. 手束 文威([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 長町 顕弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 西良 浩一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Fibroma of tendon sheath on the medial side of the knee: a case report.

副題 任意
要約 任意

(英) Fibroma of tendon sheath, which is a benign soft tissue tumor, primarily affects the finger, hand, or wrist. It rarely involves the knee and only a few cases appear in the literature. Here, we report a case of fibroma of tendon sheath on the medial side of the knee, in a previously hardly reported location, and provide detailed imaging and histological findings. A 54-year-old man presented with his right knee pain and a palpable mass that had developed 3 months earlier. Magnetic resonance imaging showed isointensity in the soft tissue tumor on T1-weighted images, variable intensity on T2-weighted images, and contrast enhancement. The specimen obtained by needle biopsy showed no histological findings of malignancy. Marginal resection was performed and the microscopic diagnosis was fibroma of tendon sheath. Since fibroma of tendon sheath is relatively rare, the radiological feature is not specific, and a rate of local recurrence following excision is high, careful diagnosis, surgical treatment and long-term follow-up are necessary. J. Med. Invest. 64: 173-176, February, 2017.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 64
必須 1.2
必須 173 176
都市 任意
年月日 必須 2017年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.64.173    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28373618    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111108
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
  1. 西良 浩一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article