徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 山本 清威/[水口 博之]/Tokashiki Natsumi/Kobayashi Makoto/[田蒔 基行]/[佐藤 陽一]/[福井 裕行]/[山内 あい子]/Protein kinase C- signaling regulates glucagon secretion from pancreatic islets/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
323288
EOID
907100
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:06:53
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐藤 陽一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 博士課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Yamamoto Kiyotake / (日) 山本 清威 / (読) やまもと きよたけ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 水口 博之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Tokashiki Natsumi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《渡嘉敷 夏海 (Tokashiki Natsumi) @ 薬学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《渡嘉敷 夏海 (Tokashiki Natsumi) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2018年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Kobayashi Makoto
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《小林 誠 (Kobayashi Makoto) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《小林 誠 (Kobayashi Makoto) @ 薬科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2015年3月》
    《小林 誠 (Kobayashi Makoto) @ 薬学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. 田蒔 基行
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 佐藤 陽一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品情報学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 福井 裕行
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 山内 あい子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Protein kinase C- signaling regulates glucagon secretion from pancreatic islets

副題 任意
要約 任意

(英) Accumulating evidence supports the "glucagonocentric hypothesis", in which antecedent -cell failure and inhibition of glucagon secretion are responsible for diabetes progression. Protein kinase C (PKC) is involved in glucagon secretion from -cells, although which PKC isozyme is involved and the mechanism underlying this PKC-regulated glucagon secretion remains unknown. Here, the involvement of PKC in the onset and progression of diabetes was elucidated. Immunofluorescence studies revealed that PKC was expressed and activated in -cells of STZ-induced diabetic model mice. Phorbol 12-myristate 13-acetate (PMA) stimulation significantly augmented glucagon secretion from isolated islets. Pre-treatment with quercetin and rottlerin, PKC signaling inhibitors, significantly suppressed the PMA-induced elevation of glucagon secretion. While Go6976, a Ca(2+)-dependent PKC selective inhibitor did not suppress glucagon secretion. Quercetin suppressed PMA-induced phosphorylation of Tyr(311) of PKC in isolated islets. However, quercetin itself had no effect on either glucagon secretion or glucagon mRNA expression. Our data suggest that PKC signaling inhibitors suppressed glucagon secretion. Elucidation of detailed signaling pathways causing PKC activation in the onset and progression of diabetes followed by the augmentation of glucagon secretion could lead to the identification of novel therapeutic target molecules and the development of novel therapeutic drugs for diabetes. J. Med. Invest. 64: 122-128, February, 2017.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 64
必須 1,2
必須 122 128
都市 任意
年月日 必須 2017年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.64.122    (→Scopusで検索)
PMID 任意 28373608    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111099
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.64.122

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article