徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [上田 哲史]/黒板に代わるICTツールの一考察/[大学教育研究ジャーナル]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
322819
EOID
878544
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:08:36
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
上田 哲史
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.情報センター(2010年7月1日〜)
著者 必須
  1. 上田 哲史([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Consideration of an ICT Tool for Chalk and Talk Lectures

(日) 黒板に代わるICTツールの一考察

副題 任意
要約 任意

(英) Many teachers notice that it is important to represent abstract images, development of equations, and summaries on a blackboard in lectures for promotion of students' understanding. On the other hand, visual aids are also effective since figures and pictures encourage intuitive comprehension. We report new possibilities and problems with this tool through experience of operations in several lectures including remote lectures and massive classrooms

(日) 学生の数理的思考を促し,演繹・帰納を通じて一定の技術を体得させるには,板書に併せた講 述が効果的と考えられる.一方でプロジェクタなどの視覚装置を用いて画像・図面などを提示する教 育効果も極めて大きい.本稿ではこれらの折衷案として,ICT ツールを用いて手書きと視聴覚コンテ ンツ両方の提示を実現する,安価な一つの方法を提案する.遠隔講義や大人数講義での実使用を通し て明らかになってきた可能性と問題点について述べる.

キーワード 推奨
  1. (英) ICT tool / (日) ICTツール
  2. (英) visual aid / (日) 視覚コンテンツ
  3. (英) digital teaching material / (日) ディジタル教材
発行所 推奨 徳島大学
誌名 必須 大学教育研究ジャーナル([徳島大学])
(pISSN: 1881-1256)
ISSN 任意 1881-1256
必須 ---
必須 14
必須 62 68
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2017年 3月 31日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110950
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意