徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [片山 真一]/Hypothesis of Schinzel and Sierpinski and Cyclotomic Fields with Isomorphic Galois Groups/[Journal of Mathematics, The University of Tokushima]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
322430
EOID
878536
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:08:31
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
片山 真一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.総合科学部.自然システム学科.数理科学講座(〜2009年3月31日)
著者 必須
  1. 片山 真一([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.数理科学系.応用数理分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.応用数理講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Hypothesis of Schinzel and Sierpinski and Cyclotomic Fields with Isomorphic Galois Groups

副題 任意
要約 任意

(英) We have generalized Carmichael conjecture, which states the existence of different m with φ(m)=φ(n) for any natural number n to the existence of cyclotomic extension Q(m) with isomorphic galois group Gal(Q(n)/Q). Under the Hypothesis of Schinzel and Sierpinski, we have shown the existence of certain pairs (m,n) with isomorphic Galois groups.

(日) CarmichaelによるEuler数に関する予想を一般化して同じガロア群を持つ相異なる円分拡大が存在するかと言う命題を考えた.この問題は,Shinzel-Sherpinskiによる既約多項式に関する未解決な予想を仮定しておけば,肯定的に解けることを示した.

キーワード 推奨
発行所 推奨 徳島大学.総合科学部.自然システム学科.数理科学講座(〜2009年3月31日)
誌名 必須 Journal of Mathematics, The University of Tokushima(徳島大学(総合科学部数理科学教室·工学部数学教室))
(pISSN: 1346-7387)
ISSN 任意 1346-7387
ISSN: 1346-7387 (pISSN: 1346-7387)
Title: Journal of mathematics, the University of Tokushima
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Univ., Tokushima.
 (Webcat Plus (No Scopus information.)
必須 50
必須 ---
必須 43 47
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2016年 12月 25日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110912
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意