徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 張 国棟/Peilin Jiang/[松本 和幸]/[吉田 稔]/[北 研二]/Reidentification of Persons Using Clothing Features in Real-Life Video/[Applied Computational Intelligence and Soft Computing]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
322039
EOID
896286
Map
0
LastModified
2018年4月4日(水) 14:38:48
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松本 和幸
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国際共著(徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究)
学究種別 推奨 博士後期課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Guodong Zhang / (日) 張 国棟 / (読) ちょう こくとう
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. (英) Peilin Jiang
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 松本 和幸([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 吉田 稔([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 北 研二([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Reidentification of Persons Using Clothing Features in Real-Life Video

副題 任意
要約 任意

(英) Person reidentification, which aims to track people across nonoverlapping cameras, is a fundamental task in automated video processing. Moving people often appear differently when viewed from different nonoverlapping cameras because of differences in illumination, pose, and camera properties. The color histogram is a global feature of an object that can be used for identification. This histogram describes the distribution of all colors on the object. However, the use of color histograms has two disadvantages. First, colors change differently under different lighting and at different angles. Second, traditional color histograms lack spatial information. We used a perception-based color space to solve the illumination problem of traditional histograms. We also used the spatial pyramid matching (SPM) model to improve the image spatial information in color histograms. Finally, we used the Gaussian mixture model (GMM) to show features for person reidentification, because the main color feature of GMM is more adaptable for scene changes, and improve the stability of the retrieved results for different color spaces in various scenes. Through a series of experiments, we found the relationships of different features that impact person reidentification.

キーワード 推奨
  1. (英) Clothing Feature
  2. (英) Gaussian mixture mode
  3. (英) spatial pyramid matching
  4. (英) person reidentification
  5. (英) perception-based color space
発行所 推奨 (英) Hindawi Publishing Corporation
誌名 必須 Applied Computational Intelligence and Soft Computing(Hindawi Publishing Corporation)
(pISSN: 1687-9724, eISSN: 1687-9732)
ISSN 任意 1687-9724
ISSN: 1687-9724 (pISSN: 1687-9724, eISSN: 1687-9732)
Title: Applied Computational Intelligence and Soft Computing
Publisher: Hindawi
 (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 2017
必須 ---
必須 1 9
都市 任意
年月日 必須 2017年 1月 11日
URL 任意 https://www.hindawi.com/journals/acisc/2017/5834846/
DOI 任意 10.1155/2017/5834846    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意