徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [本田 剛]/Baba Takuro/Fujimoto Keiko/[後藤 崇晴]/[永尾 寛]/[原田 雅史]/[誉田 栄一]/[市川 哲雄]/Characterization of Swallowing Sound: Preliminary Investigation of Normal Subjects/[PLoS ONE]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
321803
EOID
923725
Map
0
LastModified
2018年8月29日(水) 15:37:56
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
後藤 崇晴
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 本田 剛
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Baba Takuro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《馬場 拓朗 (Baba Takuroh) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2014年4月〜2017年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Fujimoto Keiko
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 藤本 けい子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.先端歯学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《藤本 けい子 (Fujimoto Keiko) @ 口腔科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2014年4月〜2018年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. 後藤 崇晴([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 永尾 寛([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 誉田 栄一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.歯科放射線学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 市川 哲雄([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Characterization of Swallowing Sound: Preliminary Investigation of Normal Subjects

副題 任意
要約 任意

(英) The purpose of this study was to characterize the swallowing sound and identify the process of sound generation during swallowing in young healthy adults. Thirty-three healthy volunteers were enrolled and allocated into three experimental groups. In experiment 1, a microphone was attached to one of eight cervical sites in 20 subjects, participants swallowed 5 ml water, and the sound waveform was recorded. In experiment 2, 10 subjects swallowed either 0, 5, 10, or 15 ml water during audio recording. In addition, participants consumed the 5 ml bolus in two different cervical postures. In experiment 3, the sound waveform and videofluoroscopy were simultaneously recorded while the three participants consumed 5 ml iopamidol solution. The duration and peak intensity ratio of the waveform were analyzed in all experimental groups. The acoustic analysis of the waveforms and videofluoroscopy suggested that the swallowing sound could be divided into three periods, each associated with a stage of the swallowing movement: the oral phase comprising posterior tongue and hyoid bone movement; the pharyngeal phase comprising larynx movement, hyoid bone elevation, epiglottis closure, and passage of the bolus through the esophagus orifice; and the repositioning phase comprising the return of the hyoid bone and larynx to their resting positions, and reopening of the epiglottis. Acoustic analysis of swallowing sounds and videofluoroscopy suggests that the swallowing sound could be divided into three periods associated with each process of the swallowing movement: the oral phase comprising the posterior movement of the tongue and hyoid bone; the pharyngeal phase comprising the laryngeal movement, hyoid bone elevation, epiglottis closure, and the bolus passage to the esophagus orifice; and the repositioning phase comprising the repositioning of the hyoid bone and larynx, and reopening of the epiglottis.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 PLoS ONE(Public Library of Science)
(eISSN: 1932-6203)
ISSN 任意 1932-6203
ISSN: 1932-6203 (eISSN: 1932-6203)
Title: PloS one
Title(ISO): PLoS ONE
Publisher: Public Library of Science
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 11
必須 12
必須 e0168187 e0168187
都市 任意
年月日 必須 2016年 12月 13日
URL 任意
DOI 任意 10.1371/journal.pone.0168187    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27959902    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000392753900047
Scopus 任意 2-s2.0-85006056335
機関リポジトリ 111817
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1371/journal.pone.0168187

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article