徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 大竹 尚孝/[加藤 雅裕]/[杉山 茂]/High Thermal Stability Ceria Synthesized via Thermal Hydrolysis Route and Methane Combustion Performance/[Journal of the Ceramic Society of Japan]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
321594
EOID
895186
Map
0
LastModified
2018年3月28日(水) 11:50:58
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
杉山 茂
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 学内共著(徳島大学内研究者との共同研究 (学外研究者を含まない))
学究種別 推奨 博士後期課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院理工学研究部.理工学部門.応用化学系.化学プロセス工学分野(2016年4月1日〜2017年3月31日)
  2. 徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.化学プロセス工学講座(2012年4月1日〜)
  3. 徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.フロンティア研究センター.資源循環研究部門.環境エネルギー創生分野(〜2018年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Ohtake Naotaka / (日) 大竹 尚孝 / (読) おおたけ なおたか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. 加藤 雅裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 杉山 茂([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) High Thermal Stability Ceria Synthesized via Thermal Hydrolysis Route and Methane Combustion Performance

副題 任意
要約 任意

(英) Enhancement of the thermal stability of a catalyst is an efficient way to improve the catalytic activity of a catalytic reaction performed at high temperature. In this study, cerium oxide (ceria, CeO¬2) with a high thermal stability was synthesized by controlling the agglomeration of the primary particles via the thermal hydrolysis of ceric nitrate, accompanied by testing for the catalytic combustion of methane (CH4). The specific surface area of this material after calcination at 1,173 K for 5 h was 50 m2/g, which was much higher than that of the two references materials (ceria made via precipitation of cerous nitrate using aqueous ammonia at 4.1 m2/g, and the Japan reference catalyst JRC-CEO-1 at 1.4 m2/g). The ceria made via thermal hydrolysis showed high crystallinity and a much higher pore volume, which resulted in excellent thermal resistance. For O2 conversion in ceria, catalyzed CH4 combustion at 923 K, the ceria created in this study demonstrated higher activity than that for either reference. The high CH4 combustion performance was due to the high specific surface area and to a superior oxygen storage capacity (OSC) even after a combustion test.

(日) 高温安定性をもつセリアを合成できることを纏めた論文.今回合成したセリアは1173Kで5時間焼成しても50 m2/gの比表面積を持つが,通常の参照触媒は1.4 m2/g,沈積法で調製した場合でも4.1 m2/gしかなく,今回報告したセリアの熱安定性は従来にはないものである.メタン燃焼に高温安定セリアを用いた場合,比較的低温度では,比表面積に相当する活性を与える一方,高温領域では触媒表面への吸着-脱離が律速段階からはずれすために,比表面積によらずほぼ一定の活性を示した.

キーワード 推奨
  1. (英) Cerium oxide
  2. (英) Thermal hydrolysis
  3. (英) Thermal stability
  4. (英) Catalytic combustion
  5. (英) Methane
発行所 推奨 日本セラミックス協会
誌名 必須 Journal of the Ceramic Society of Japan([日本セラミックス協会])
(pISSN: 1882-0743, eISSN: 1348-6535)
ISSN 任意 1348-6535
ISSN: 1882-0743 (pISSN: 1882-0743, eISSN: 1348-6535)
Title: Journal of the Ceramic Society of Japan
Supplier: 公益社団法人日本セラミックス協会
Publisher: Ceramic Society of Japan
 (Webcat Plus  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 125
必須 2
必須 57 61
都市 任意 東京(Tokyo/[日本国])
年月日 必須 2017年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2109/jcersj2.16255    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意 000395433400001
Scopus 任意
機関リポジトリ 110025
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) This is selected as Cover of the Month

    (日) Cover of the Monthに選定