徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 瀬戸口 要子/[ガイベ アハマド アンマール]/三谷 和江/[安倍 吉郎]/[橋本 一郎]/[森口 博基]/Predictability of Pressure Ulcers Based on Operation Duration, Transfer Activity, and Body Mass Index Through the Use of an Alternating Decision Tree/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
321538
EOID
907147
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:07:18
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
ガイベ アハマド アンマール
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Setoguchi Yoko / (日) 瀬戸口 要子 / (読) せとぐち ようこ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《瀬戸口 要子 (Setoguchi Yohko) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2012年10月〜2016年9月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. ガイベ アハマド アンマール
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Mitani Kazue / (日) 三谷 和江
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 安倍 吉郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.形成外科学]/[徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.形成外科・美容外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 橋本 一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.形成外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 森口 博基
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Predictability of Pressure Ulcers Based on Operation Duration, Transfer Activity, and Body Mass Index Through the Use of an Alternating Decision Tree

副題 任意
要約 任意

(英) To develop a prediction model for pressure ulcer cases that continue to occur at an acute care hospital with a low occurrence rate of pressure ulcers. Analyzing data were collected from patients hospitalized at Tokushima University Hospital during 2012 using an alternating decision tree (ADT) data mining method. The ADT-based analysis revealed transfer activity, operation time, and low body mass index (BMI) as important factors for predicting pressure ulcer development. Among the factors identified, only "transfer activity" can be modified by nursing intervention. While shear force and friction are known to lead to pressure ulcers, transfer activity has not been identified as such. Our results suggest that transfer activities creating shear force and friction correlate with pressure ulcer development. The ADT algorithm was effective in determining prediction factors, especially for highly imbalanced data. Our three stumps ADT yielded accuracy, sensitivity, and specificity values of 72.1%±3.7%, 79.3%±18.1%, and 72.1%±3.8%, respectively. Transfer activity, identified as an interventional factor, can be modified through nursing interventions to prevent pressure ulcer formation. The ADT method was effective in identifying factors within largely imbalanced data. J. Med. Invest. 63: 248-255, August, 2016.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 63
必須 3 4
必須 248 255
都市 任意
年月日 必須 2016年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.63.248    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27644567    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84987923150
機関リポジトリ 111189
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.63.248

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article