徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森 博康]/[黒田 暁生]/Araki Michiko/Suzuki Reiko/[谷口 諭]/[田蒔 基行]/Akehi Yuko/[松久 宗英]/Advanced glycation end products is a risk for muscle weakness in Japanese patients with type 1 diabetes./[Journal of Diabetes Investigation]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
320962
EOID
847510
Map
0
LastModified
2017年2月15日(水) 10:16:54
Operator
松久 宗英
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松久 宗英
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森 博康([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 黒田 暁生([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Araki Michiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Suzuki Reiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 谷口 諭
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 田蒔 基行
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Akehi Yuko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 松久 宗英([徳島大学.先端酵素学研究所.基幹研究部門]/徳島大学病院アンチエイジングセンター センター長(併任))
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Advanced glycation end products is a risk for muscle weakness in Japanese patients with type 1 diabetes.

副題 任意
要約 任意

(英) Accumulation of advanced glycation end products (AGEs) is thought to contribute to muscle weakness in a diabetic animal model. Skin autofluorescence (AF) is a proposed marker for accumulation of AGEs in the skin. We aimed to investigate the relationship between AGEs accumulation, sarcopenia, and muscle function of Japanese patients with type 1 diabetes. Thirty-six patients with type 1 diabetes participated in this cross-sectional study. Sarcopenia parameters (skeletal muscle mass index (SMI) and knee extension strength) were compared with subcutaneous AGEs accumulation using skin AF. The prevalence of sarcopenia and impaired knee extension strength was 16.6% (male: 0.0%, female: 22.2%) and 47.2% (male: 22.2%, female: 55.6%), respectively. Knee extension strength was negatively correlated with skin AF (r²= 0.14, p < 0.05), but not with SMI. In conclusion, the AGEs accumulation might be one of the reasons of impaired lower limb muscle function in Japanese patients with type 1 diabetes. This article is protected by copyright. All rights reserved.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Diabetes Investigation(Asian Association for the Study of Diabetes)
(pISSN: 2040-1116, eISSN: 2040-1124)
ISSN 任意 2040-1124
ISSN: 2040-1116 (pISSN: 2040-1116, eISSN: 2040-1124)
Title: Journal of diabetes investigation
Title(ISO): J Diabetes Investig
Publisher: Blackwell Publishing Asia Pty Ltd
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須
必須
必須
都市 任意
年月日 必須 2016年 10月 11日
URL 任意
DOI 任意 10.1111/jdi.12582    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27727515    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: JOURNAL ARTICLE