徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nakano Sei-ichi./[岩﨑 英隆]/[近藤 英司]/[宮崎 かつし]/[雫 治彦]/Kamimura Sei-ichirou/Fukuda Junya/Kanamura Ryou/[武田 憲昭]/Efficacy of proton pump inhibitor in combination with rikkunshito in patients complaining of globus pharyngeus/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
320810
EOID
907144
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:07:16
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
武田 憲昭
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nakano Sei-ichi.
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 中野 誠一
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《中野 誠一 (Nakano Seichi) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2017年4月〜》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 岩﨑 英隆
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 近藤 英司([徳島大学.病院.診療科.感覚·皮膚·運動機能科.耳鼻咽喉科・頭頸部外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 宮崎 かつし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 雫 治彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Kamimura Sei-ichirou
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《神村 盛一郎 (Kamimura Seiichirou) @ 医学部 [学部学生] 2002年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. (英) Fukuda Junya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Kanamura Ryou
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 武田 憲昭([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.耳鼻咽喉科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Efficacy of proton pump inhibitor in combination with rikkunshito in patients complaining of globus pharyngeus

副題 任意
要約 任意

(英) Globus pharyngeus (GP) is a common symptom of laryngopharyngeal reflux disease (LPRD), and proton pump inhibitor (PPI) and rikkunshito, a traditional Japanese medicine having prokinetic effect improve LPRD symptoms. In the present study, we examined the efficacy of high-dose PPI in combination with rikkunshito in patients complaining of GP. 106 patients complaining of GP without any organic endoscopic findings were enrolled. Patients were first administrated with high-dose PPI alone for 4 to 8 weeks and the symptom was improved in 65 patients. Among 41 patients with PPI-refractory GP, 22 patients were administrated with high-dose PPI in combination with rikkunshito, and the symptom was improved in 14 of 22 patients 4 weeks later. The average value of a modified reflux symptom index of the responders was similar to that of non-responders. Only a few patients had positive values in reflux finding scores in both groups. The present findings suggest the existence of a high prevalence of LPRD in patients complaining of GP. The data also suggest that gastroesophageal dysmotility is involved in GP, in addition to excessive acid reflux. The pre-therapeutic laryngopharyngeal symptoms and endoscopic findings could not predict the efficacy of the treatment for GP. J. Med. Invest. 63: 227-229, August, 2016.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 63
必須 3,4
必須 227 229
都市 任意
年月日 必須 2016年 8月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.63.227    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27644563    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84987925216
機関リポジトリ 111185
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.63.227

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article