徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 松木 剛志/[久保 智裕]/[大屋 英稔]/時変むだ時間を含む中立系における逆LQレギュレータの指数安定度指定/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
320747
EOID
872328
Map
0
LastModified
2017年9月15日(金) 17:26:38
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
久保 智裕
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Matsuki Tsuyoshi / (日) 松木 剛志 / (読) まつき つよし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《松木 剛志 (Matsuki Tsuyoshi) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2007年4月〜2010年3月》
    《松木 剛志 (Matsuki Tsuyoshi) @ 工学研究科.博士前期課程 [大学院学生] 2005年4月〜2007年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 久保 智裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 大屋 英稔
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Exponential Stability Assignment of Inverse LQ Regulator for Neutral Systems with Time-Varying Delay

(日) 時変むだ時間を含む中立系における逆LQレギュレータの指数安定度指定

副題 任意
要約 任意

(英) <p>In this paper, we propose a design method of an inverse LQ regulator for neutral systems with a time-varying delay, in which the resulting system is assured to have a pre-assigned degree of exponential stability. Using this method, the closed-loop system is asymptotically stabilized and a feedback law constructed easily is the optimal control minimizing a class of a cost functional without relation to the exponential stability assignment. In addition, the regulator promises to have a good robust stability as same as ordinary finite dimensional LQ regulators, even when a static nonlinear or a dynamic linear perturbation is inserted in the control input. Finally, the method is demonstrated by numerical examples with and without the exponential stability assignment. In the simulation, it is shown that the proposed method allows designers to seek more fast closed-loop responses by selecting two scalar parameters and the degree of exponential stability in a condition given by LMIs.</p>

キーワード 推奨
  1. (英) degree of exponential stability / (日) 指数安定度
  2. (英) time-varying delay / (日) 時変むだ時間
  3. (英) neutral system / (日) 中立型むだ時間系
  4. (英) LQ regulator / (日) LQレギュレータ
  5. (英) LMI / (日) 線形行列不等式
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ 2 (carnitine palmitoyltransferase 2)
発行所 推奨 電気学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 136
必須 10
必須 1466 1472
都市 任意
年月日 必須 2016年 10月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130005598326/
DOI 任意 10.1541/ieejeiss.136.1466    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130005598326
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意