徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 野波 華代/斉藤 勝平/Nishimura-Danjobara Yumiko/Ishida Shiro/[小山 保夫]/Chlorhexidine possesses unique cytotoxic actions in rat thymic lymphocytes: Its relation with electrochemical property of membranes/[Environmental Toxicology and Pharmacology]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
320742
EOID
901687
Map
0
LastModified
2018年4月26日(木) 22:08:41
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
小山 保夫
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨 学士課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学.総合科学部.社会創生学科.環境共生コース(2009年4月1日〜)
  2. 徳島大学.大学院生物資源産業学研究部.生物資源産業学部門.生物資源産業学系.食料科学分野(2016年4月1日〜2017年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Nonami Kayo / (日) 野波 華代 / (読) のなみ かよ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  2. (英) Saitoh Shohei / (日) 斉藤 勝平 / (読) さいとう しょうへい
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Nishimura-Danjobara Yumiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ishida Shiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 小山 保夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Chlorhexidine possesses unique cytotoxic actions in rat thymic lymphocytes: Its relation with electrochemical property of membranes

副題 任意
要約 任意

(英) Chlorhexidine (CHX) is an antibacterial agent used in various types of pharmaceutical products. Therefore, CHX is easily found around us. Owing to its positive charge, the electrochemical property of cell membranes was assumed to be a key point of cytotoxic action of CHX. Depolarization of membranes attenuated the cytotoxic action of CHX in rat thymic lymphocytes. CHX interfered with annexin V binding to membranes. Manipulations to induce exposure of phosphatidylserine on the outer membrane surface augmented the cytotoxic action of CHX, indicating that changes in the electrochemical property of membranes affected the cytotoxic action of CHX. Hence, CHX might kill cells physiologically undergoing apoptosis, resulting instead in necrotic cell death. However, the threshold CHX concentration in this in vitro study was slightly higher than blood CHX concentrations observed clinically. Therefore, these results may support the safety of CHX use although CHX possesses unique cytotoxic actions described in this study.

キーワード 推奨
発行所 推奨 Elsevier Science
誌名 必須 Environmental Toxicology and Pharmacology(European Journal of Pharmacology: Environmental Toxicology and Pharmacology)
(pISSN: 1382-6689, eISSN: 1872-7077)
ISSN 任意 1382-6689
ISSN: 1382-6689 (pISSN: 1382-6689, eISSN: 1872-7077)
Title: Environmental toxicology and pharmacology
Title(ISO): Environ Toxicol Pharmacol
Publisher: Elsevier B.V.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 48
必須 ---
必須 17 21
都市 任意
年月日 必須 2016年 12月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.etap.2016.09.024    (→Scopusで検索)
PMID 任意
CRID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84989863215
機関リポジトリ 110890
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意