徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [市川 哲雄]/[友竹 偉則]/[田島 登誉子]/[内藤 禎人]/[清水 裕次]/[石田 雄一]/グラスファイバーで補強された高強度コンポジットレジンを用いた3ユニットブリッジ治療について(原著論文)/[Journal of Oral Health and Biosciences]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
318713
EOID
878153
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:04:33
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
市川 哲雄
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 市川 哲雄([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 友竹 偉則([徳島大学.病院.中央診療施設等.口腔インプラントセンター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 田島 登誉子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 内藤 禎人
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 清水 裕次([徳島大学.病院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 石田 雄一([徳島大学.病院.診療科.歯科.そしゃく科(第一補綴科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Glass-fiber Reinforced 3-unit Metal-less Bridge: Short-term Preliminary Results

(日) グラスファイバーで補強された高強度コンポジットレジンを用いた3ユニットブリッジ治療について(原著論文)

副題 任意
要約 任意

(英) Mechanical strength to withstand occlusal force is required to the crown restorations of molars. Ag-Pd-Au alloy has been used as the acceptable material of the National Health Insurance system in Japan. However, the metallic color of prosthesis does not meet the aesthetic requirements of the patients, and there is also a problem to the provider side of the treatment that the price fluctuation is large by soaring material costs. A fiber reinforced metal-less bridge is proposed to resolve these problems and we began clinical application of this prosthetic treatment from September, 2012 on the approval of Tokushima University Hospital ethics committee. So far, six patients have been treated with 8 fiber reinforced bridges, and this treatment in Tokushima University Hospital was approved in Shikoku Regional Bureau of Health and Welfare as the advanced medical. We have followed the treatment for a maximum of more than two years, and it has been passed successfully with patient's satisfaction. Slightly problems which were caused in the hybrid resin material, could be easily solved by the direct procedures. This clinical results in short term suggested that the fiber reinforced metalless bridge have a sufficiently high therapeutic effect as a prosthetic method.

キーワード 推奨
  1. (日) 高強度コンポジットレジンブリッジ
  2. (日) グラスファイバー補強
  3. (日) 金属代替材料
発行所 推奨 四国歯学会
誌名 必須 Journal of Oral Health and Biosciences([四国歯学会])
(pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
ISSN 任意 2188-7888
ISSN: 2188-7888 (pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
Title: Journal of Oral Health and Biosciences
Supplier: 四国歯学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 28
必須 2
必須 55 62
都市 任意
年月日 必須 2016年 2月 29日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/120005823524/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 120005823524
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 109869
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意