徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Tomida Chisato/Aibara Kana/Yamagishi Naoko/Yano Chiaki/Nagano Hikaru/[安倍 知紀]/Ohno Ayako/[平坂 勝也]/[二川 健]/Teshima-Kondo Shigetada/The malignant progression effects of regorafenib in human colon cancer cells./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
317681
EOID
907220
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:07:56
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
二川 健
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Tomida Chisato
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《冨田 知里 (Tomida Chisato) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2015年3月》
    《冨田 知里 (Tomida Chisato) @ 医学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《冨田 知里 (Tomida Chisato) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2018年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Aibara Kana
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《相原 可奈 (Aibara Kana) @ 医学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《相原 可奈 (Aibara Kana) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  3. (英) Yamagishi Naoko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《山岸 直子 (Yamagishi Naoko) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2013年6月〜2013年7月》
    《山岸 直子 (Yamagishi Naoko) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《山岸 直子 (Yamagishi Naoko) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2006年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  4. (英) Yano Chiaki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《矢野 千晶 (Yano Chiaki) @ 医学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《矢野 千晶 (Yano Chiaki) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  5. (英) Nagano Hikaru
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《永野 ひかる (Nagano Hikaru) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《長野 光 (Nagano Hikaru) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《永野 ひかる (Nagano Hikaru) @ 医学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《長野 光 (Nagano Hikaru) @ 工学部 [学部学生] 2007年4月〜2011年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. 安倍 知紀
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Ohno Ayako
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 平坂 勝也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 二川 健([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.生体栄養学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Teshima-Kondo Shigetada
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) The malignant progression effects of regorafenib in human colon cancer cells.

副題 任意
要約 任意

(英) A number of anti-angiogenic drugs targeting vascular endothelial growth factor receptors (VEGF-R) have developed and enabled significant advances in cancer therapy including colorectal cancer. However, acquired resistance to the drugs occurs, leading to disease progression, such as invasion and metastasis. How tumors become the resistance and promote their malignancy remains fully uncertain. One of possible mechanisms for the resistance and the progression may be the direct effect of VEGF-R inhibitors on tumor cells expressing VEGF-R. We investigated here the direct effect of a VEGF-R-targeting agent, regorafenib, which is the first small molecule inhibitor of VEGF-Rs for the treatment of patients with colorectal cancer, on phenotype changes in colon cancer HCT116 cells. Treatment of cells with regorafenib for only 2 days activated cell migration and invasion, while vehicle-treated control cells showed less activity. Intriguingly, chronic exposure to regorafenib for 90 days dramatically increased migration and invasion activities and induced a resistance to hypoxia-induced apoptosis. These results suggest that loss of VEGF signaling in cancer cells may induce the acquired resistance to VEGF/VEGF-R targeting therapy by gaining two major malignant phenotypes, apoptosis resistance and activation of migration/invasion.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 62
必須 3-4
必須 195 198
都市 任意
年月日 必須 2015年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.62.195    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26399347    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111278
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

  2. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't