徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Saijo Yasuyo/Furumoto Hiroyuki/[吉田 加奈子]/[西村 正人]/[苛原 稔]/Clinical Significance of Vascular Endothelial Growth Factor Expression and Microvessel Density in Invasive Cervical Cancer./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
316936
EOID
907216
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:07:53
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
苛原 稔
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Saijo Yasuyo
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《西條 康代 (Saijoh Yasuyo) @ 医学研究科.博士課程 [大学院学生] 2015年3月〜2015年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. (英) Furumoto Hiroyuki
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 古本 博孝
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 吉田 加奈子([徳島大学.病院.中央診療施設等.地域産婦人科診療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 西村 正人([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 苛原 稔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Clinical Significance of Vascular Endothelial Growth Factor Expression and Microvessel Density in Invasive Cervical Cancer.

副題 任意
要約 任意

(英) To determine whether vascular endothelial growth factor (VEGF) expression and microvessel density are predictive of prognosis in cases of invasive cervical cancer, correlations among VEGF expression, microvessel density, and clinicopathological parameters were identified. VEGF expression was evaluated in 50 cervical cancer samples by immunohistochemical staining. Microvessel density was assessed by immunostaining for CD31-positive endothelial cells in the most vascularized areas of tumors. VEGF expression and microvessel density were significantly higher in adenocarcinomas than in squamous cell carcinomas. However, in cases of adenocarcinoma, no significant correlations were found among VEGF expression, microvessel density, and clinicopathological parameters. In contrast, for squamous cell carcinomas, microvessel density was significantly higher in cases at an advanced stage and in those with several other poor prognostic factors. The finding that cervical adenocarcinomas exhibited greater VEGF expression and microvessel density than squamous cell carcinomas may explain the poorer prognosis of adenocarcinoma compared with squamous cell carcinoma. Moreover, microvessel density in squamous cell carcinomas was significantly correlated with poor prognostic factors. Therefore, there is possibility that bevacizumab, a humanized monoclonal antibody against VEGF-A, may be useful in the initial treatment targeting angiogenesis for early-stage cervical cancer.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 62
必須 3-4
必須 154 160
都市 任意
年月日 必須 2015年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.62.154    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26399340    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111271
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.62.154

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article