徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Jha Subash Chandra/[西庄 俊彦]/[松浦 哲也]/Takeuchi Makoto/[宮城 亮]/[髙尾 正一郎]/[鈴江 直人]/Toki Shunichi/[長町 顕弘]/[西良 浩一]/Pigmented villonodular synovitis of the knee joint in a 5-year-old girl treated with combined open and arthroscopic surgery: a case report./[Journal of Pediatric Orthopaedics. Part B]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
311099
EOID
907079
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:06:42
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
西良 浩一
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Jha Subash Chandra
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 西庄 俊彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 松浦 哲也([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).脊椎関節機能再建外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Takeuchi Makoto
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 宮城 亮
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 髙尾 正一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.放射線科学系.医用画像解析学]/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻.診療放射線技術学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 鈴江 直人
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Toki Shunichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《土岐 俊一 (Toki Shunichi) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2016年4月〜》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  9. 長町 顕弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 西良 浩一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.運動機能外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Pigmented villonodular synovitis of the knee joint in a 5-year-old girl treated with combined open and arthroscopic surgery: a case report.

副題 任意
要約 任意

(英) Pigmented villonodular synovitis is an extremely rare disease in skeletally immature patients. Erosive destruction of the involved joint leads to early arthritis, and its high recurrence rate makes treatment challenging. Multiple surgical approaches exist, but it is unclear as to which among them achieves the lowest possible recurrence rate and morbidity. We report the case of a 5-year-old girl with left knee pain and swelling who was diagnosed with diffuse pigmented villonodular synovitis of the left knee based on MRI findings. Combined open and arthroscopic surgery was performed to completely remove the tumor. Postoperative histopathological examination confirmed the diagnosis of diffuse pigmented villonodular synovitis. The postoperative course was uneventful, with a gradual improvement in symptoms. There were no signs of recurrence on postoperative MRI performed at the 8-month follow-up, with neither knee pain nor limitation of range of motion. The favorable outcome in this case suggests that combined open and arthroscopic surgery may be an effective method for treating pigmented villonodular synovitis in skeletally immature patients.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Pediatric Orthopaedics. Part B(European Paediatric Orthopaedic Society/Pediatric Orthopaedic Society of North America)
(pISSN: 1060-152X, eISSN: 1473-5865)
ISSN 任意 1473-5865
ISSN: 1060-152X (pISSN: 1060-152X, eISSN: 1473-5865)
Title: Journal of pediatric orthopedics. Part B
Title(ISO): J Pediatr Orthop B
Publisher: Lippincott Williams & Wilkins Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 25
必須 6
必須 564 569
都市 任意
年月日 必須 2016年 11月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1097/BPB.0000000000000293    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26919624    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84959197843
機関リポジトリ 111071
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: JOURNAL ARTICLE