徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Hanson Derek James/[中村 信元]/[天知 良太]/[日浅 雅博]/Oda Asuka/[辻 大輔]/Itoh Kohji/Harada Takeshi/[堀川 一樹]/[寺町 順平]/[三木 浩和]/[松本 俊夫]/[安倍 正博]/Effective impairment of myeloma cells and their progenitors by blockade of monocarboxylate transportation./[Oncotarget]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
310845
EOID
857344
Map
0
LastModified
2017年6月22日(木) 15:06:57
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田中 栄二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学(2015年4月1日〜)
  2. 徳島大学.病院.診療科.矯正歯科(2003年10月1日〜)
  3. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.生体材料工学(2015年4月1日〜)
著者 必須
  1. (英) Hanson Derek James
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 中村 信元([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 天知 良太([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 日浅 雅博([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学]/[徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Oda Asuka
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 辻 大輔([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.統合医薬創製科学系.創薬生命工学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Itoh Kohji
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Harada Takeshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 堀川 一樹([徳島大学.先端研究推進センター.バイオイメージング研究部門])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 寺町 順平
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 三木 浩和([徳島大学.病院.中央診療施設等.輸血・細胞治療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 松本 俊夫
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 安倍 正博([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.血液・内分泌代謝内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effective impairment of myeloma cells and their progenitors by blockade of monocarboxylate transportation.

副題 任意
要約 任意

(英) Cancer cells robustly expel lactate produced through enhanced glycolysis via monocarboxylate transporters (MCTs) and maintain alkaline intracellular pH. To develop a novel therapeutic strategy against multiple myeloma (MM), which still remains incurable, we explored the impact of perturbing a metabolism via inhibiting MCTs. All MM cells tested constitutively expressed MCT1 and MCT4, and most expressed MCT2. Lactate export was substantially suppressed to induce death along with lowering intracellular pH in MM cells by blockade of all three MCT molecules with -cyano-4-hydroxy cinnamate (CHC) or the MCT1 and MCT2 inhibitor AR-C155858 in combination with MCT4 knockdown, although only partially by knockdown of each MCT. CHC lowered intracellular pH and severely curtailed lactate secretion even when combined with metformin, which further lowered intracellular pH and enhanced cytotoxicity. Interestingly, an ambient acidic pH markedly enhanced CHC-mediated cytotoxicity, suggesting preferential targeting of MM cells in acidic MM bone lesions. Furthermore, treatment with CHC suppressed hexokinase II expression and ATP production to reduce side populations and colony formation. Finally, CHC caused downregulation of homing receptor CXCR4 and abrogated SDF-1-induced migration. Targeting tumor metabolism by MCT blockade therefore may become an effective therapeutic option for drug-resistant MM cells with elevated glycolysis.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Oncotarget(Impact Journals)
(eISSN: 1949-2553)
ISSN 任意 1949-2553
ISSN: 1949-2553 (eISSN: 1949-2553)
Title: Oncotarget
Title(ISO): Oncotarget
Publisher: Impact Journals
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 6
必須 32
必須 33568 33586
都市 任意
年月日 必須 2015年 10月 20日
URL 任意
DOI 任意 10.18632/oncotarget.5598    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26384349    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000363186600110
Scopus 任意 2-s2.0-84946086135
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

  2. (英) PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't