徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [佐藤 正大]/[埴淵 昌毅]/Mikiko Takahashi/Yuh Fukuda/森住 俊/[豊田 優子]/[後東 久嗣]/[西岡 安彦]/A patient with idiopathic pleuroparenchymal fibroelastosis showing a sustained pulmonary function due to treatment with pirfenidone/[Internal Medicine]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
310784
EOID
903748
Map
0
LastModified
2018年5月9日(水) 20:50:15
Operator
豊田 優子
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
埴淵 昌毅
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 佐藤 正大([徳島大学.病院.診療科.内科.呼吸器・膠原病内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 埴淵 昌毅
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Mikiko Takahashi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Yuh Fukuda
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Shun Morizumi / (日) 森住 俊 / (読) もりずみ しゅん
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 豊田 優子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 後東 久嗣
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 西岡 安彦([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.呼吸器・膠原病内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A patient with idiopathic pleuroparenchymal fibroelastosis showing a sustained pulmonary function due to treatment with pirfenidone

副題 任意
要約 任意

(英) The patient was a 68-year-old man presenting with body weight loss and exertional dyspnea. High-resolution computed tomography of the chest showed dense subpleural consolidation with traction bronchiectasis and volume loss predominantly in bilateral apical lesions and upper lobes. A histopathological analysis of a specimen of the right upper lobe showed histological patterns which were consistent with idiopathic pleuroparenchymal fibroelastotis (IPPFE). Treatment with pirfenidone was introduced with the expectation of its potential benefit. The effect of pirfenidone was satisfactory, and a decline in forced vital capacity was inhibited during treatment. This is the first case report suggesting the efficacy of pirfenidone for patients with IPPFE.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Internal Medicine([社団法人 日本内科学会])
(pISSN: 0918-2918, eISSN: 1349-7235)
ISSN 任意 1349-7235
ISSN: 0918-2918 (pISSN: 0918-2918, eISSN: 1349-7235)
Title: Internal medicine (Tokyo, Japan)
Title(ISO): Intern Med
Supplier: 一般社団法人 日本内科学会
Publisher: Japanese Society of Internal Medicine/Nihon Naika Gakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 55
必須 5
必須 497 501
都市 任意
年月日 必須 2016年 3月 1日
URL 任意
DOI 任意 10.2169/internalmedicine.55.5047    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26935370    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000371398300013
Scopus 任意 2-s2.0-84959267460
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2169/internalmedicine.55.5047

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article