徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Nishimoto Sachiko/[福田 大受]/Higashikuni Yasutomi/Tanaka Kimie/Hirata Yoichiro/[村田 知慧]/Kim-Kaneyama Joo-Ri/Sato Fukiko/Bando Masahiro/Yagi Shusuke/Soeki Takeshi/Hayashi Tetsuya/[井本 逸勢]/[阪上 浩]/Shimabukuro Michio/Sata Masataka/Obesity-induced DNA released from adipocytes stimulates chronic adipose tissue inflammation and insulin resistance./[Science Advances]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
310765
EOID
878211
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:05:16
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
井本 逸勢
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Nishimoto Sachiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《西本 幸子 (Nishimoto Sachiko) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2014年4月〜2017年3月》
    《西本 幸子 (Nishimoto Sachiko) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 福田 大受([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).心臓血管病態医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Higashikuni Yasutomi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Tanaka Kimie
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Hirata Yoichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《平田 陽一郎 (Hirata Yoichiro) @ 医科学教育部 [特別研究学生] 2008年5月〜2010年4月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  6. 村田 知慧
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Kim-Kaneyama Joo-Ri
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Sato Fukiko
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《佐藤 蕗子 (Satoh Fukiko) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《佐藤 蕗子 (Satoh Fukiko) @ 医学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  9. (英) Bando Masahiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《板東 正浩 (Bando Masahiro) @ 栄養生命科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2014年4月〜2016年3月》
    《板東 正浩 (Bandoh Masahiro) @ 医学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《板東 正浩 (Bandoh Masahiro) @ 栄養生命科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2019年3月》
    《板東 正浩 (Bandou Masahiro) @ 総合科学部 [学部学生] 2002年4月〜2008年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  10. (英) Yagi Shusuke
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 八木 秀介 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Soeki Takeshi
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 添木 武 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. (英) Hayashi Tetsuya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《林 哲也 (Hayashi Tetsuya) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2010年4月〜2012年3月》
    《林 哲也 (Hayashi Tetsuya) @ 工学部 [学部学生] 2006年4月〜2010年3月》
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  13. 井本 逸勢
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 阪上 浩([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学]/[糖尿病臨床・研究開発センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  15. (英) Shimabukuro Michio
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 島袋 充生
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  16. (英) Sata Masataka
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 笈田 将皇
    [個人] 楠部 真崇
    [個人] 佐田 政隆 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学])
    [個人] 佐野 正孝
    [個人] 西村 公孝
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《白石 将孝 (Shiraishi Masataka) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2014年4月〜2016年3月》
    《笈田 将皇 (Oita Masataka) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2016年3月》
    《三野 正貴 (Mino Masataka) @ 工学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《村重 仁崇 (Murashige Masataka) @ 口腔科学教育部.博士課程 [科目等履修生] 2014年4月〜2015年3月》
    《原田 政隆 (Harada Masataka) @ 薬科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2015年3月》
    《寺﨑 勝賢 (Terasaki Masataka) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2015年4月〜2017年3月》
    《谷口 誠崇 (Taniguchi Masataka) @ 総合科学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《伊藤 雅隆 (Itoh Masataka) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2013年4月〜2015年3月》
    《尾﨑 将貴 (Osaki Masataka) @ 総合科学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《寺﨑 勝賢 (Terasaki Masataka) @ 工学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《青野 雅貴 (Aono Masataka) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年6月》
    《清 将貴 (Sei Masataka) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2016年4月〜2018年3月》
    《永濱 匡高 (Nagahama Masataka) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《白石 将孝 (Shiraishi Masataka) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《村重 仁崇 (Murashige Masataka) @ 歯学部 [学部学生] 2008年4月〜2014年3月》
    《木下 雅崇 (Kinoshita Masataka) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2011年4月〜2013年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
題名 必須

(英) Obesity-induced DNA released from adipocytes stimulates chronic adipose tissue inflammation and insulin resistance.

副題 任意
要約 任意

(英) Obesity stimulates chronic inflammation in adipose tissue, which is associated with insulin resistance, although the underlying mechanism remains largely unknown. Here we showed that obesity-related adipocyte degeneration causes release of cell-free DNA (cfDNA), which promotes macrophage accumulation in adipose tissue via Toll-like receptor 9 (TLR9), originally known as a sensor of exogenous DNA fragments. Fat-fed obese wild-type mice showed increased release of cfDNA, as determined by the concentrations of single-stranded DNA (ssDNA) and double-stranded DNA (dsDNA) in plasma. cfDNA released from degenerated adipocytes promoted monocyte chemoattractant protein-1 (MCP-1) expression in wild-type macrophages, but not in TLR9-deficient (Tlr9 (-/-) ) macrophages. Fat-fed Tlr9 (-/-) mice demonstrated reduced macrophage accumulation and inflammation in adipose tissue and better insulin sensitivity compared with wild-type mice, whereas bone marrow reconstitution with wild-type bone marrow restored the attenuation of insulin resistance observed in fat-fed Tlr9 (-/-) mice. Administration of a TLR9 inhibitory oligonucleotide to fat-fed wild-type mice reduced the accumulation of macrophages in adipose tissue and improved insulin resistance. Furthermore, in humans, plasma ssDNA level was significantly higher in patients with computed tomography-determined visceral obesity and was associated with homeostasis model assessment of insulin resistance (HOMA-IR), which is the index of insulin resistance. Our study may provide a novel mechanism for the development of sterile inflammation in adipose tissue and a potential therapeutic target for insulin resistance.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Science Advances(American Association for the Advancement of Science)
(eISSN: 2375-2548)
ISSN 任意 2375-2548
ISSN: 2375-2548 (eISSN: 2375-2548)
Title: Science advances
Title(ISO): Sci Adv
Publisher: American Association for the Advancement of Science
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 2
必須 3
必須 e1501332 e1501332
都市 任意
年月日 必須 2016年 3月 25日
URL 任意
DOI 任意 10.1126/sciadv.1501332    (→Scopusで検索)
PMID 任意 27051864    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000379620200016
Scopus 任意
機関リポジトリ 110149
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article