徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [杉山 茂]/永井 佑弥/坂本 尚隆/大竹 尚孝/[加藤 雅裕]/脱原油資源を目指した接触酸化脱水素反応による汎用工業原料の合成研究/[徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部研究報告]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
310201
EOID
907064
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:06:34
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
杉山 茂
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(紀要その他)
言語 必須 英語
招待 推奨 依頼
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.先進物質材料部門(2006年4月1日〜)
  2. 徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.フロンティア研究センター.資源循環研究部門.環境エネルギー創生分野(〜2018年3月31日)
  3. 徳島大学.先端技術科学教育部.物質生命システム工学専攻.化学機能創生コース.化学プロセス工学講座(2012年4月1日〜)
著者 必須
  1. 杉山 茂([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Nagai Yuya / (日) 永井 佑弥 / (読) ながい ゆうや
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Sakamoto Naotaka / (日) 坂本 尚隆 / (読) さかもと なおたか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. (英) Ohtake Naotaka / (日) 大竹 尚孝 / (読) おおたけ なおたか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. 加藤 雅裕([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.応用化学系.化学プロセス工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用化学システムコース.化学プロセス工学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Synthesis of Versatile Chemicals through Oxidative Dehydrogenation on Solid Catalysts of Non-Petroleum Resource

(日) 脱原油資源を目指した接触酸化脱水素反応による汎用工業原料の合成研究

副題 任意
要約 任意

(英) To prepare 1,3-butadiene, one of versatile chemicals, from 1-butene, one of the main components in liquefied petroleum gas (LPG), the oxidative dehydrogenation of 1-butene on -Bi2Mo3O12 doped with cerium was examined. Regardless to the doped amount of cerium, the conversion of 1-butene was constant while the selectivity to 1,3-butadiene decreased with the doped amount of cerium, while the selectivities to 2-butenes, CO and CO2 increased. It is concluded that the introduction of cerium into -Bi2Mo3O12 resulted in the enhancement of the greater acidic nature of the catalyst while the mild acidic nature of the catalyst seems to be suitable for the effective synthesis of 1,3-butadiene from 1-butene via the oxidative dehydrogenation.

キーワード 推奨
発行所 推奨 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部(2006年4月1日〜2016年3月31日)
誌名 必須 徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部研究報告([徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部])
(resolved by 2185-9094)
ISSN 任意
必須 ---
必須 61
必須 1 5
都市 任意 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2016年 6月 末日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 111039
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意