徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Higashino, Tomohiro/Yamada, Tomoki/Yamamoto, Masanori/[古部 昭広]/Tkachenko, Nikolai V./Miura, Taku/Kobori, Yasuhiro/Jono, Ryota/Yamashita, Koichi/Imahori, Hiroshi/Remarkable Dependence of the Final Charge Separation Efficiency on the Donor-Acceptor Interaction in Photoinduced Electron Transfer/[Angewandte Chemie International Edition]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
308210
EOID
939717
Map
0
LastModified
2019年3月2日(土) 20:42:17
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
古部 昭広
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Higashino, Tomohiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Yamada, Tomoki
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Yamamoto, Masanori
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 古部 昭広([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.光応用系.光機能材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.光機能材料講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Tkachenko, Nikolai V.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Miura, Taku
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. (英) Kobori, Yasuhiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. (英) Jono, Ryota
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Yamashita, Koichi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Imahori, Hiroshi
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Remarkable Dependence of the Final Charge Separation Efficiency on the Donor-Acceptor Interaction in Photoinduced Electron Transfer

副題 任意
要約 任意

(英) The unprecedented dependence of final charge separation efficiency as a function of donor-acceptor interaction in covalently-linked molecules with a rectilinear rigid oligo-p-xylene bridge has been observed. Optimization of the donor-acceptor electronic coupling remarkably inhibits the undesirable rapid decay of the singlet charge-separated state to the ground state, yielding the final long-lived, triplet charge-separated state with circa 100 % efficiency. This finding is extremely useful for the rational design of artificial photosynthesis and organic photovoltaic cells toward efficient solar energy conversion.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Angewandte Chemie International Edition([Wiley-VCH])
(pISSN: 1433-7851, eISSN: 1521-3773)
ISSN 任意 1521-3773
ISSN: 1433-7851 (pISSN: 1433-7851, eISSN: 1521-3773)
Title: Angewandte Chemie (International ed. in English)
Title(ISO): Angew. Chem. Int. Ed. Engl.
Supplier: Gesellschaft Deutscher Chemiker
Publisher: Wiley
 (NLM Catalog  (Wiley  (Scopus  (CrossRef  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 55
必須 2
必須 629 633
都市 任意
年月日 必須 2016年 1月 11日
URL 任意
DOI 任意 10.1002/anie.201509067    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26610285    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 113058
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1002/anie.201509067

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) KeywordList.Keyword: Marcus theory

  4. (英) KeywordList.Keyword: charge separation

  5. (英) KeywordList.Keyword: electron transfer

  6. (英) KeywordList.Keyword: electronic coupling

  7. (英) KeywordList.Keyword: exciplexes