徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [中野 晋]/[鳥庭 康代]/[三上 卓]/[武藤 裕則]/2014年台風12号・11号による学校・保育所での浸水被害と復旧対応/[土木学会論文集F6(安全問題)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
307348
EOID
885926
Map
0
LastModified
2018年1月30日(火) 19:55:31
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
中野 晋
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. 徳島大学.環境防災研究センター(2004年4月1日〜)
著者 必須
  1. 中野 晋([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 鳥庭 康代([徳島大学.環境防災研究センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 三上 卓
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 武藤 裕則([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.防災科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Flood damage and restoration at a school and a day-care center by the typhoon No12 and No.11 of 2014

(日) 2014年台風12号・11号による学校・保育所での浸水被害と復旧対応

副題 任意
要約 任意

(英) The risk management in the heavy rain disaster which occurs frequently in recent years becomes the urgent problem. Flood damage has occurred in a wide area in Kochi Prefecture and in Tokushima Prefecuture by the typhoon No.12 and No. 11 of 2014. Emergency restoration for business continuity were performed at the school or the day-care center which received a flood damage. We were conducted the interview survey for staff of the school or the day-care centers affected by a heavy rain disaster about the disaster situation and the response of post-disaster. Most facilities received the support of the administration, the guardian and the volunteer, and had restarted the business at the early stage.

(日) 2014年8月に相次いで来襲した台風12号と同11号では高知県と徳島県では8月1日から10日の間に多いところで2000mmを超える降雨量を記録し,各地で河川氾濫や内水被害が頻発した.その結果,両県で複数の小中学校や保育所で床上浸水被害や浸水に伴う断水が発生し,早期復旧に向けた対応が行われた.近年,教育機関や保育所が浸水被害を受ける事例が頻発しており,これらの施設での豪雨時の避難確保計画の作成や早期に復旧するための対策の実施が必要となっている.そこで,両県で被災した学校と保育所の被災実態についてインタビュー調査を実施し,各施設での被害の特徴と応急対応について検討した.

キーワード 推奨
  1. (英) Typhoon 201411 / (日) 2014年台風11号
  2. (英) flood damage / (日) 洪水被害
  3. (英) business continuity / (日) 事業継続
  4. (英) school / (日) 学校
  5. (英) day-care center / (日) 保育園
発行所 推奨 社団法人 土木學會
誌名 必須 土木学会論文集F6(安全問題)([社団法人 土木學會])
(pISSN: 2185-6621)
ISSN 任意 2185-6621
ISSN: 2185-6621 (eISSN: 2185-6621)
Title: 土木学会論文集F6(安全問題)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 71
必須 2
必須 I_139 I_146
都市 任意
年月日 必須 2016年 1月 31日
URL 任意 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscejsp/71/2/71_I_139/_article/-char/ja/
DOI 任意 10.2208/jscejsp.71.I_139    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 110972
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意