徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Asanoma Michihito/[森 大樹]/[池本 哲也]/[宇都宮 徹]/[居村 暁]/[森根 裕二]/[花岡 潤]/[金本 真美]/[齋藤 裕]/Yamada Shinichiro/[島田 光生]/Clinical role of Foxp3+ regulatory T cell in Living donor related liver transplantation for prediction of life-threatening complications./[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
306956
EOID
907196
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:07:43
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
島田 光生
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Asanoma Michihito
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 森 大樹([徳島大学.病院.診療科.外科.小児外科・小児内視鏡外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 池本 哲也([徳島大学.病院.中央診療施設等.安全管理部]/[徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 宇都宮 徹
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 居村 暁([徳島大学.病院.中央診療施設等.地域外科診療部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 森根 裕二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.消化器・移植外科学]/[徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 花岡 潤
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 金本 真美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 齋藤 裕([徳島大学.病院.診療科.外科.消化器・移植外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Yamada Shinichiro
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 島田 光生([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.消化器・移植外科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Clinical role of Foxp3+ regulatory T cell in Living donor related liver transplantation for prediction of life-threatening complications.

副題 任意
要約 任意

(英) It is no doubt that regulatory T cells (Foxp3(+)CD4(+)CD25(+)T cells: Treg) play important roles in transplant immunity. We investigated the significance of Treg expression in acute stage of living donorrelated liver transplantation (LDLT) for the possibility of the sensitive marker for immunological state and homeostatic stress after liver transplantation. Peripheral blood was drawn from 5 recipients of LDLT preoperatively and on post operative 1, 4, 7, and 14 days. The peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were stained with CD4, CD25, Foxp3, and were analyzed with FACScan. This data was compared with clinical output of LDLT. The populations of Treg were significantly decreased in all patients on day 1 after LDLT and significantly increased in patients who had early postoperative complications compared with patients who had no complications. The population of Treg in peripheral blood may reflect the surgical stress such as life-threatening complications after LDLT.

キーワード 推奨
  1. (日) 欧文論文
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J Med Invest
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 62
必須 1-2
必須 37 40
都市 任意
年月日 必須 2015年 0月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.62.37    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25817281    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84925882618
機関リポジトリ 111243
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.62.37

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article