徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [三好 圭子]/ARYA ADININGRAT/[谷村 綾子]/RYNA DWI YANUARYSKA/Dian Yosi Arinawati/[堀口 大吾]/[野間 隆文]/Establishment of an in Vitro amelogenesis imperfecta model/Challenge to Intractable Oral Diseases International Symposium 2015 which takes place at Yumikura Hall,Osaka University Graduate School of Dentistry in Japan from 10-11 December 2015

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
306345
EOID
898791
Map
0
LastModified
2018年4月20日(金) 08:50:11
Operator
野間 隆文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
三好 圭子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国際会議
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 三好 圭子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Arya Adiningrat / (日) ARYA ADININGRAT / (読) ありや あでぃにんらと
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. 谷村 綾子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Ryna Dwi Yanuaryska / (日) RYNA DWI YANUARYSKA / (読) りな どぅい やぬありすか
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  5. (英) Dian Yosi Arinawati / (日) Dian Yosi Arinawati / (読) でぃあん よし ありなわてぃ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  6. 堀口 大吾([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 野間 隆文([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Establishment of an in Vitro amelogenesis imperfecta model

副題 任意
要約 任意
キーワード 推奨
  1. (英) amelogenesis imperfecta
  2. (英) ARE
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 医療 (medical care)
    [キーワード] 希少資源 (rare resources)
    [キーワード] 近赤外分光法 (near infrared spectroscopy)
    [キーワード] 広域電力系統計測 (wide area measurement system for power system)
    [キーワード] 口腔ケア (oral care)
    [キーワード] 最小二乗法 (least squares method)
    [キーワード] 歯科医療 (dental care)
    [キーワード] 自己管理 (self-care/->キーワード[セルフケア])
    [キーワード] 集中治療室 (intensive care unit)
    [キーワード] 精神保健福祉法 (Mental Health and Welfare Law)
    [キーワード] 赤外線 (infrared rays)
    [キーワード] 赤外分光法 (infrared spectroscopy)
    [キーワード] セルフケア (self-care)
    [キーワード] ソフトウェア (software)
    [キーワード] ソフトウェア工学 (software engineering)
    [キーワード] ソフトウェア自動生成 (automatic software generation)
    [キーワード] 透明導電性酸化物 (transparent conducting oxide)
    [キーワード] 透明導電性酸化物 (transparent conducting oxides/->キーワード[透明導電性酸化物])
    [キーワード] ハードウェア (hardware)
    [キーワード] 福祉 (welfare)
    [キーワード] ヘルスケア (health care)
    [キーワード] 面積 (area)
  3. (英) in vitro model
  4. (英) SP6
  5. (英) structure-activity relationship
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 構造活性相関 (structureactivity relationship)
発行所 推奨
誌名 必須 (英) Challenge to Intractable Oral Diseases International Symposium 2015 which takes place at Yumikura Hall,Osaka University Graduate School of Dentistry in Japan from 10-11 December 2015
ISSN 任意
必須
必須
必須
都市 必須
年月日 必須 2015年 12月 10日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意