徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森本 恵美]/[荒井 弘毅]/勝者の呪い抑制効果/第9回大会プロシーディングス

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
305289
EOID
825912
Map
0
LastModified
2016年7月29日(金) 02:47:15
Operator
森本 恵美
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森本 恵美
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森本 恵美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 荒井 弘毅(秀明大学)
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Restraint Effect of Winners Curse

(日) 勝者の呪い抑制効果

副題 任意
要約 任意

(英) This article study the restraint effect of the winners curse which, in common-value auctions, counsels more conservative bidding as the number of competition increase, empirically. Based on the data of the public procurement from financial year 2008 to 2013 of the Hokkaido Development Bureau of the Ministry of Land, Infrastructure, Transportation, and Tourism, there is no restraint effect of the winners curse. The reasons are likely to be provided of being not larger in common value than in private value for the projects, quicker adjustment in winning disadvantage, and larger effect in competition in the procurement.

(日) 本稿は,北海道開発局の公共調達において,入札参加者数と落札率の関係を調べ,勝者の呪い抑制効果(勝者の呪いを避けるために消極的に入札を行うことにより,落札率が上がる効果)が生じていないことを示し,その原因について,共通価値の大きさが私的価値よりそれほど大きくないこと,落札による損失への学習と調整が迅速に行われること及び競争効果が大きいことを挙げて実証しようとしたものである

キーワード 推奨
  1. (英) Bidding Behavior / (日) 入札行動 / (読) にゅうさつこうどう
  2. (英) Public Procurement / (日) 公共調達 / (読) こうきょうちょうたつ
  3. (英) Wineer's Cuese / (日) 勝者の呪い / (読) しょうしゃののろい
発行所 推奨 (英) Association of Bevav90ral Economics and Finance / (日) 行動経済学会 / (読) こうどうけいざいがっかい
誌名 必須 (日) 第9回大会プロシーディングス
ISSN 任意
必須 ---
必須 ---
必須 ---
都市 必須 (日) 近畿大学 東大阪キャンパス / (読) きんきだいがく ひがしおおさかきゃんぱす
年月日 必須 2015年 11月 29日
URL 任意 http://www.abef.jp/event/2015/pdf_abst/C5.pdf
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意