徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [佐藤 南]/[黒田 晋吾]/[KARIMA QURNIA MANSJUR]/[GANZORIG KHALIUNAA]/[永田 久美子]/[堀内 信也]/[犬伏 俊博]/[山村 佳子]/[東 雅之]/[田中 栄二]/Low-intensity pulsed ultrasound rescues insufficient salivary secretion in autoimmune sialadenitis./[Arthritis Research & Therapy]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
304988
EOID
826330
Map
0
LastModified
2016年8月2日(火) 10:56:36
Operator
田中 栄二
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
田中 栄二
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨 学士課程学生による研究報告
組織 推奨
  1. 徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻(2004年4月1日〜)
  2. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学(2015年4月1日〜)
  3. 徳島大学.病院.診療科.矯正歯科(2003年10月1日〜)
  4. 徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学(2015年4月1日〜)
著者 必須
  1. 佐藤 南([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 黒田 晋吾
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. KARIMA QURNIA MANSJUR([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. GANZORIG KHALIUNAA([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 永田 久美子([徳島大学.口腔科学教育部.口腔科学専攻.口腔健康科学講座.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 堀内 信也([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 犬伏 俊博([広島大学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 山村 佳子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔外科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔外科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 東 雅之([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔内科学]/[徳島大学.病院.診療科.歯科口腔外科.口腔内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 田中 栄二([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Low-intensity pulsed ultrasound rescues insufficient salivary secretion in autoimmune sialadenitis.

副題 任意
要約 任意

(英) These results suggest that LIPUS upregulates expression of AQP5 and inhibits TNF- production. Thus, LIPUS may restore secretion by inflamed salivary glands. It may synergistically activate negative feedback of NF-B signaling in response to inflammatory stimulation. Collectively, LIPUS might be a new strategic therapy for xerostomia in autoimmune sialadenitis with SS.

(日) TNF-α stimulation of NS-SV-AC and NS-SV-DC cells resulted in a significant decrease in cell number and net fluid secretion rate (p < 0.01), whereas LIPUS treatment abolished them (p < 0.05). The expression changes of AQP5 and TNF-α were also inhibited in LIPUS treatment by blocking the NF-κB pathway. Furthermore, we found that mRNA expression of A20, a negative feedback regulator, was significantly increased by LIPUS treatment after TNF-α or interleukin 1β stimulation (NS-SV-AC, p < 0.01; NS-SV-DC, p < 0.05). In vivo LIPUS exposure to MRL/lpr mice exhibited a significant increase in both salivary flow and AQP5 expression by reducing inflammation in salivary glands (p < 0.01).

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Arthritis Research & Therapy([BioMed Central Ltd.])
(pISSN: 1478-6354, eISSN: 1478-6362)
ISSN 任意 1478-6362
ISSN: 1478-6354 (pISSN: 1478-6354, eISSN: 1478-6362)
Title: Arthritis research & therapy
Title(ISO): Arthritis Res. Ther.
Publisher: BioMed Central
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 17
必須 ---
必須 ---
都市 任意
年月日 必須 2015年 10月 7日
URL 任意
DOI 任意 10.1186/s13075-015-0798-8    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26445930    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article

    (日) 9. Sato M, Kuroda S, Mansjur KQ, Ganzorig K, Nagata K, Horiuchi S, Inubushi T, Yamamura Y, Azuma M, Tanaka E* (2015). Low-intensity pulsed ultrasound rescues insufficient salivary secretion in autoimmune sialadenitis. Arthritis Research & Therapy 17:278, Oct.