徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森 健治]/[東田 好広]/[伊藤 弘道]/[森 達夫]/Mori Keiko/Goji Aya/[橋本 浩子]/[谷 洋江]/Miyazaki Masahito/[原田 雅史]/[香美 祥二]/Neuroimaging in autism spectrum disorders: 1H-MRS and NIRS study/[The Journal of Medical Investigation : JMI]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
303126
EOID
907195
Map
0
LastModified
2018年5月23日(水) 17:07:42
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
伊藤 弘道
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨 国内共著(徳島大学内研究者と国内(学外)研究者との共同研究 (国外研究者を含まない))
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森 健治([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.子どもの保健・看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.母性·小児看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 東田 好広([徳島大学.病院.診療科.小児·周産·女性科.小児科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 伊藤 弘道
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 森 達夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.小児科学]/[徳島大学.病院.診療科.小児·周産·女性科.小児科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Mori Keiko
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 森 恵子
    [個人] 守時 圭子
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Goji Aya
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 橋本 浩子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.看護学系.子どもの保健・看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.母性·小児看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 谷 洋江
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. (英) Miyazaki Masahito
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 原田 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.放射線医学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 香美 祥二([徳島大学.病院])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Neuroimaging in autism spectrum disorders: 1H-MRS and NIRS study

副題 任意
要約 任意

(英) Using proton magnetic resonance spectroscopy ((1)H-MRS), we measured chemical metabolites in the left amygdala and the bilateral orbito-frontal cortex (OFC) in children with autism spectrum disorders (ASD). The concentrations of N-acetylaspartate (NAA) in these regions of ASD were significantly decreased compared to those in the control group. In the autistic patients, the NAA concentrations in these regions correlated with their social quotient. These findings suggest the presence of neuronal dysfunction in the amygdala and OFC in ASD. Dysfunction in the amygdala and OFC may contribute to the pathogenesis of ASD. We performed a near-infrared spectroscopy (NIRS) study to evaluate the mirror neuron system in children with ASD. The concentrations of oxygenated hemoglobin (oxy-Hb) were measured with frontal probes using a 34-channel NIRS machine while the subjects imitated emotional facial expressions. The increments in the concentration of oxy-Hb in the pars opercularis of the inferior frontal gyrus in autistic subjects were significantly lower than those in the controls. However, the concentrations of oxy-Hb in this area were significantly elevated in autistic subjects after they were trained to imitate emotional facial expressions. The results suggest that mirror neurons could be activated by repeated imitation in children with ASD.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 The Journal of Medical Investigation : JMI([徳島大学.医学部])
(pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
ISSN 任意 1349-6867
ISSN: 1343-1420 (pISSN: 1343-1420, eISSN: 1349-6867)
Title: The journal of medical investigation : JMI
Title(ISO): J. Med. Invest.
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Daigaku Igakubu
 (NLM Catalog  (Webcat Plus  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 62
必須 1-2
必須 29 36
都市 任意
年月日 必須 2015年 2月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.2152/jmi.62.29    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25817280    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84925849527
機関リポジトリ 111242
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.2152/jmi.62.29

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article