徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [後藤 崇晴]/岩脇 有軌/[渡邉 恵]/[永尾 寛]/[市川 哲雄]/補綴装置による個人認証システムに関する文献的考察/[Journal of Oral Health and Biosciences]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
297382
EOID
878143
Map
0
LastModified
2017年12月4日(月) 14:04:27
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
永尾 寛
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 総説·解説
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 後藤 崇晴([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 岩脇 有軌
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 渡邉 恵([徳島大学.病院.診療科.歯科.そしゃく科(第一補綴科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 永尾 寛([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 市川 哲雄([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面補綴学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Personal Identification in Dental Prostheses: A Review of the Literature

(日) 補綴装置による個人認証システムに関する文献的考察

副題 任意
要約 任意

(日) In disasters such as hydraulic bore, earthquakes and fire, the oral structure including the dental prostheses can provide identifying information. Over the years, many different personal identification system of dental prostheses have been reported. This present study analyzes the published literature offering the description of the personal identification system of dental prostheses.Two databases, "PubMed" and "Japana Centra Revuo Medicina" were searched to retrieve research papers referred to the personal identification system of dental prostheses. Twenty four papers were selected from the database with the criteria, and they were reviewed. This literature search showed that the personal identifications in three kinds of dental prostheses: removable denture, crown and implant were reported; and more papers on removable dentures were extracted compared to the crown and implant, however there is no high quality paper indicating that the structured methods for personal identification of dental prostheses is effective. A new method and common write format for personal identification are required to improve the present problems, and our systems using fluorescent material and ultraviolet light and femtosecond pulse laser-oriented recording system would be effective.

キーワード 推奨
  1. (日) 大規模災害
  2. (日) 個人識別
  3. (日) 補綴装置
発行所 推奨 四国歯学会
誌名 必須 Journal of Oral Health and Biosciences([四国歯学会])
(pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
ISSN 任意 2188-7888
ISSN: 2188-7888 (pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
Title: Journal of Oral Health and Biosciences
Supplier: 四国歯学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 27
必須 2
必須 21 27
都市 任意
年月日 必須 2015年 2月 20日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/120005823510/
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意 120005823510
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 109855
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意