徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森本 恵美]/[荒井 弘毅]/建設業新規参入者の経営実態:経営事項審査の経済分析/第31回建設生産シンポジウム論文集

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
296055
EOID
849620
Map
0
LastModified
2017年3月7日(火) 20:58:48
Operator
森本 恵美
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森本 恵美
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術レター(ショートペーパー)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森本 恵美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 荒井 弘毅(秀明大学)
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) BUSINESS PERFORMANCE IN NEW ENTRANTS OF CONSTRUCTION INDUSTRY:ECONOMIC ANALYSIS ON INSPECTION ON MANAGEMENT MATTERS

(日) 建設業新規参入者の経営実態:経営事項審査の経済分析

副題 任意
要約 任意

(英) This study aims to grasp the role of new entrants in construction industry. In especially, some variables are regressed by a dummy variable of the entrant based on data of the Inspection on Management Matters and discussed by business performance in terms of statistically significance. The results show that the average values of the entrants are larger in total sales and sounder in financial factors than that of the equivalent incumbents. Therefore, the policy to encourage entrants is possible to lead to upgrade the industry performance in productivity. On the other hand, regarding profit performance and efficiency, while the average value of the entrants is larger in the sales profit ratio of total capital than that of the incumbents, the average value of the entrants is not clear direction. It would thus be required to examine further analysis in the efficiency performance. Furthermore, we find out no economy of scale in the construction industry based on financial data of the individual company.

(日) 本稿は,参入が実際に参入した事業者がどのような経済状況をもたらすか,それは建設産業ではどのように位置付けることができるかを明らかにし,参入業者の実態を把握しようとする研究である.具体的には,経営事項審査のデータに基づいて,各種経営事項における参入を示す変数との関係を回帰し,その係数の有意性に基づいて考察を行ったものである.結果としては,参入事業者が同種の規模の事業者に比べて売上高が大きくなっていて,財務も健全となっていることから,企業の参入を促すことによって,産業又は経済全体の生産性がより向上する経済効果につながる可能性があると考えられる.他方,収益性・効率性においては,総資本売上総利益率では参入企業の効率性の高さは指摘できたものの,売上高経常利益率では有意な結果とならなかったため,実際の効率性の実現に関しては,更なる検証が必要となっていると考えられる.

キーワード 推奨
  1. (英) New Entrants / (日) 新規参入 / (読) しんきさんにゅう
  2. (英) Construction Industry / (日) 建設産業 / (読) けんせつさんぎょう
  3. (英) Inspection on Management Matters / (日) 経営事項審査 / (読) けいえじこうしんさ
発行所 推奨 社団法人 日本建築学会
誌名 必須 (英) 31th Proceedings of Symposium on Building Construction and Management of Projects / (日) 第31回建設生産シンポジウム論文集 / (読) けんせつせいさんしんぽじうむろんぶんしゅう
ISSN 任意
必須 31
必須 ---
必須 65 70
都市 任意
年月日 必須 2015年 7月 30日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意