徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [オリウエラ カンポス リタ クリスティーナ]/[玉木 直文]/[向井 理恵]/[福井 誠]/[三木 かなめ]/[寺尾 純二]/[伊藤 博夫]/Biological impacts of resveratrol, quercetin, and N-acetylcysteine on oxidative stress in human gingival fibroblasts./[Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
295271
EOID
811805
Map
0
LastModified
2016年3月10日(木) 14:42:13
Operator
三好 小文
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
玉木 直文
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. オリウエラ カンポス リタ クリスティーナ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 玉木 直文([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 向井 理恵([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.食料科学系.食料科学分野])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 福井 誠([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健衛生学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 三木 かなめ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 寺尾 純二
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 伊藤 博夫([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.予防歯学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Biological impacts of resveratrol, quercetin, and N-acetylcysteine on oxidative stress in human gingival fibroblasts.

副題 任意
要約 任意

(日) In periodontitis, production of reactive oxygen species (ROS) by neutrophils induces oxidative stress and deteriorates surrounding tissues. Antioxidants reduce damage caused by ROS and are used to treat diseases involving oxidative stress. This study summarizes the different effects of resveratrol, quercetin, and N-acetylcysteine (NAC) on human gingival fibroblasts (HGFs) under oxidative stress induced by hydrogen peroxide. Real-time cytotoxicity analyses reveals that resveratrol and quercetin enhanced cell proliferation even under oxidative stress. Of the antioxidants tested, resveratrol is the most effective at inhibiting ROS production. HGFs incubated with resveratrol and quercetin up-regulate the transcription of type I collagen gene after 3 h, but only resveratrol sustained this up-regulation for 24 h. A measurement of the oxygen consumption rate (OCR, mitochondrial respiration) shows that resveratrol generates the highest maximal respiratory capacity, followed by quercetin and NAC. Simultaneous measurement of OCR and the extracellular acidification rate (non-mitochondrial respiration) reveals that resveratrol and quercetin induce an increase in mitochondrial respiration when compared with untreated cells. NAC treatment consumes less oxygen and enhances more non-mitochondrial respiration. In conclusion, resveratrol is the most effective antioxidant in terms of real-time cytotoxicity analysis, reduction of ROS production, and enhancement of type I collagen synthesis and mitochondrial respiration in HGFs.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition(日本酸化ストレス学会)
(pISSN: 0912-0009, eISSN: 1880-5086)
ISSN 任意 0912-0009
ISSN: 0912-0009 (pISSN: 0912-0009, eISSN: 1880-5086)
Title: Journal of clinical biochemistry and nutrition
Title(ISO): J Clin Biochem Nutr
Supplier: 一般社団法人 日本酸化ストレス学会
Publisher: Institute of Applied Biochemistry
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 56
必須 3
必須 220 227
都市 任意
年月日 必須 2015年 3月 28日
URL 任意
DOI 任意 10.3164/jcbn.14-129    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26060353    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000368758600010
Scopus 任意 2-s2.0-84929618900
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) PublicationType: Journal Article