徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [池田 康将]/濱野 裕章/佐藤 明穂/[堀ノ内 裕也]/[石澤 有紀]/[木平 孝高]/[石澤 啓介]/[粟飯原 賢一]/[土屋 浩一郎]/[玉置 俊晃]/Bilirubin exerts pro-angiogenic effects through an Akt-eNOS-dependent pathway/[Hypertension Research]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
294522
EOID
903094
Map
0
LastModified
2018年5月6日(日) 17:56:56
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
池田 康将
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨 博士課程学生による研究報告
組織 推奨
著者 必須
  1. 池田 康将([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座.薬理学分野]/[徳島大学.医科学教育部.医学専攻.病態情報医学講座]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Hamano Hirofumi / (日) 濱野 裕章 / (読) はまの ひろふみ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  3. (英) Satoh Akiho / (日) 佐藤 明穂 / (読) さとう あきほ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨 ****
  4. 堀ノ内 裕也
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 石澤 有紀([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.生理系.薬理学]/->個人[井澤 有紀])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 木平 孝高
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 石澤 啓介([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.臨床薬理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 粟飯原 賢一([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 土屋 浩一郎([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.医薬品機能生化学]/[徳島大学.医学部.医学科.病態情報医学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 玉置 俊晃
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Bilirubin exerts pro-angiogenic effects through an Akt-eNOS-dependent pathway

副題 任意
要約 任意

(英) Low serum bilirubin levels are associated with the risk of cardiovascular diseases including peripheral artery disease. Bilirubin is known to exert its property such as antioxidant effect or the enhancement of flow-mediated vasodilation, however, bilirubin action on angiogenesis remains unclear. To investigate the molecular mechanism of bilirubin on angiogenic effect, we first employed C57BL/6J mice with unilateral hindlimb ischemia surgery and divided the mice into two groups (vehicle-treated group and bilirubin-treated group). The analysis of laser speckle blood flow demonstrated the enhancement of blood flow recovery in response to ischemia of mice with bilirubin treatment. The density of capillaries was significantly higher in ischemic-adductor muscles of bilirubin-treated mice. The phosphorylated levels of endothelial nitric oxide synthase (eNOS) and Akt were increased in ischemic skeletal muscles of mice with bilirubin treatment compared with vehicle treatment. In in vitro experiments by using human aortic endothelial cells, bilirubin augmented eNOS and Akt phosphorylation, cell proliferation, cell migration and tube formation. These bilirubin actions on endothelial cell activation were inhibited by LY294002, a phosphatidylinositol 3-kinase inhibitor. In conclusion, bilirubin promotes angiogenesis through endothelial cells activation via Akt-eNOS-dependent manner.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 Hypertension Research(日本高血圧学会)
(pISSN: 0916-9636, eISSN: 1348-4214)
ISSN 任意 1348-4214
ISSN: 0916-9636 (pISSN: 0916-9636, eISSN: 1348-4214)
Title: Hypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension
Title(ISO): Hypertens Res
Supplier: 日本高血圧学会
Publisher: Springer Nature
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 38
必須 11
必須 733 740
都市 任意
年月日 必須 2015年 7月 2日
URL 任意
DOI 任意 10.1038/hr.2015.74    (→Scopusで検索)
PMID 任意 26134126    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000364584100006
Scopus 任意 2-s2.0-84946558014
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1038/hr.2015.74

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't