徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [秦 明子]/米本 孝二/[四釜 洋介]/安藝 菜奈子/[小杉 知里]/[田村 綾子]/[市原 多香子]/[南川 貴子]/[桑村 由美]/三好 雅士/中尾 隆之/[船木 真理]/Cut-off value of total adiponectin for managing risk of developing metabolic syndrome in male Japanese workers./[PLoS ONE]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
291547
EOID
805677
Map
0
LastModified
2016年1月20日(水) 16:30:05
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
秦 明子
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 秦 明子([徳島大学.病院.中央診療施設等.糖尿病対策センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Yonemoto Koji / (日) 米本 孝二 / (読) よねもと こうじ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 四釜 洋介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Aki Nanako / (日) 安藝 菜奈子 / (読) あき ななこ
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 小杉 知里
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 田村 綾子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 市原 多香子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 南川 貴子([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.療養回復ケア看護学]/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻.成人·高齢者看護学講座])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 桑村 由美([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健学域.保健科学部門.看護学系.女性の健康支援看護学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Miyoshi Masashi / (日) 三好 雅士 / (読) みよし まさし
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. (英) Nakao Takayuki / (日) 中尾 隆之 / (読) なかお たかゆき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 船木 真理([徳島大学.病院.中央診療施設等.糖尿病対策センター])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Cut-off value of total adiponectin for managing risk of developing metabolic syndrome in male Japanese workers.

副題 任意
要約 任意

(英) To determine the optimal cut-off value of serum total adiponectin for managing the risk of developing metabolic syndrome (MetS) in male Japanese workers. A total of 365 subjects without MetS aged 20-60 years were followed up prospectively for a mean of 3.1 years. The accelerated failure-time model was used to estimate time ratio (TR) and cut-off value for developing MetS. During follow-up, 45 subjects developed MetS. Age-adjusted TR significantly declined with decreasing total adiponectin level (≤ 4.9, 5.0-6.6, 6.7-8.8 and ≥ 8.9 μg/ml, P for trend = 0.003). In multivariate analyses, TR of MetS was 0.12 (95% CI 0.02-0.78; P = 0.03) in subjects with total adiponectin level of 5.0-6.6 μg/ml, and 0.15 (95% CI 0.02-0.97; P = 0.047) in subjects with total adiponectin level ≤ 4.9 μg/ml compared with those with total adiponectin level ≥ 8.9 μg/ml. The accelerated failure-time model showed that the optimal cut-off value of total adiponectin for managing the risk of developing MetS was 6.2 μg/ml. In the multivariate-adjusted model, the mean time to the development of MetS was 78% shorter for total adiponectin level ≤ 6.2 μg/ml compared with > 6.2 μg/ml (TR 0.22, 95% CI: 0.08-0.64, P = 0.005). Our findings suggest that the cut-off value for managing the risk of developing MetS is 6.2 μg/ml in male Japanese workers. Subjects with total adiponectin level ≤ 6.2 μg/ml developed MetS more rapidly than did those with total adiponectin level > 6.2 μg/ml.

キーワード 推奨
発行所 推奨
誌名 必須 PLoS ONE(Public Library of Science)
(eISSN: 1932-6203)
ISSN 任意 1932-6203
ISSN: 1932-6203 (eISSN: 1932-6203)
Title: PloS one
Title(ISO): PLoS One
Publisher: Public Library of Science
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 10
必須 2
必須 e0118373 e0118373
都市 任意
年月日 必須 2015年 2月 23日
URL 任意
DOI 任意 10.1371/journal.pone.0118373    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25705909    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000350662100175
Scopus 任意 2-s2.0-84923361347
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1371/journal.pone.0118373

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  3. (英) OtherID: PMC4337907