徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Kimura S/[上田 由佳]/[伊勢 孝之]/[八木 秀介]/[岩瀬 俊]/Nishikawa K/[山口 浩司]/[山田 博胤]/[添木 武]/[若槻 哲三]/[加藤 真介]/[赤池 雅史]/[安井 夏生]/[佐田 政隆]/Impact of supervised cardiac rehabilitation on urinary albumin excretion in patients with cardiovascular disease./[International Heart Journal]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
291321
EOID
802123
Map
0
LastModified
2015年11月11日(水) 19:48:45
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐田 政隆
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (英) Kimura S
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 木村 修平 ([徳島大学.常三島事務部.理工学部事務課.学務係])
    [個人] 木村 隆良 ([近畿大学.理工学部])
    [個人] 木村 哲夫
    [個人] 木村 哲雄 (大阪警察病院)
    [個人] 木村 奈津子
    [個人] 木村 雅子
    [個人] 木村 昌史
    [個人] 木村 泰之 (徳島市社会福祉協議会)
    [個人] 先村 律雄 ([徳島大学.工学部.建設工学科])
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《木村 白陽花 (Kimura Sahika) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2010年4月〜2015年3月》
    《木村 修一 (Kimura Shuichi) @ 先端技術科学教育部.博士後期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2015年9月》
    《木村 三千里 (Kimura Michisato) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《木村 心 (Kimura Shin) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2012年4月〜2014年3月》
    《木村 壮志 (Kimura Sohshi) @ 総合科学部 [学部学生] 2010年4月〜2014年3月》
    《木村 光孝 (Kimura Mitsutaka) @ 薬学部 [学部学生] 2008年4月〜2014年3月》
    《木村 鼓 (Kimura Tsuzumi) @ 総合科学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《木村 剛史 (Kimura Takeshi) @ 工学部 [学部学生] 2012年4月〜2016年3月》
    《木村 剛史 (Kimura Takeshi) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [科目等履修生(早期履修)] 2015年10月〜2016年3月》
    《木村 雅司 (Kimura Masashi) @ 保健科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《木村 敦 (Kimura Atsushi) @ 医科学教育部.修士課程 [大学院学生] 2011年4月〜2013年3月》
    《木村 圭佑 (Kimura Keisuke) @ 工学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《木村 仁 (Kimura Hitoshi) @ 薬学部 [学部学生] 2011年4月〜2017年3月》
    《木村 将大 (Kimura Shodai) @ 総合科学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《木村 友亮 (Kimura Yusuke) @ 先端技術科学教育部.博士前期課程 [大学院学生] 2010年4月〜2012年3月》
    《木村 早那 (Kimura Sana) @ 医学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  2. 上田 由佳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 伊勢 孝之([徳島大学.病院.先端医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 八木 秀介([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域医療人材育成(医学域)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 岩瀬 俊
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. (英) Nishikawa K
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [個人] 西川 聖二 (西川歯科クリニック)
    [個人] 西川 達哉
    [個人] 西川 章江
    [個人] 西川 英知
    [個人] 西川 泰史 ([徳島大学.病院.先端歯科医療開発研究プロジェクト]/[徳島大学.病院.中央診療施設等.口腔インプラントセンター])
    [個人] 西川 裕美子
    [個人] 西川 義晃
    この情報が上記に掲げた個人の業績等に分類されるためには参照登録が必要です.上記に掲げた個人本人に該当する場合には参照登録に変更してください.
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
    適合する可能性のある以下の学生情報を発見しました
    《西川 由華 (Nishikawa Yuka) @ 総合科学部 [学部学生] 2011年4月〜2015年3月》
    《西川 侑希 (Nishikawa Yuki) @ 工学部 [学部学生] 2014年4月〜2015年3月》
    《西川 佑樹 (Nishikawa Yuki) @ 工学部 [学部学生(夜間)] 2009年4月〜2015年3月》
    《西川 ひろこ (Nishikawa Hiroko) @ 総合科学部 [学部学生] 2009年4月〜2014年3月》
    《西川 大定 (Nishikawa Hirosada) @ 医学部 [学部学生] 2008年4月〜2014年3月》
    《西川 紗世 (Nishikawa Sayo) @ 歯学部 [学部学生] 2008年4月〜2014年3月》
    《西川 有彩 (Nishikawa Arisa) @ 歯学部 [学部学生] 2010年4月〜2016年3月》
    《西川 祐貴 (Nishikawa Yuki) @ 工学部 [学部学生] 2010年4月〜2016年3月》
    《西川 達哉 (Nishikawa Tatsuya) @ 医科学教育部.博士課程 [大学院学生] 2011年4月〜2016年11月》
    《西川 朝美 (Nishikawa Asami) @ 工学部 [学部学生] 2009年4月〜2013年3月》
    《西川 祐輔 (Nishikawa Yusuke) @ 薬学部 [学部学生] 2013年4月〜2017年3月》
    《西川 幸宏 (Nishikawa Yukihiro) @ 工学部 [研究生] 2011年4月〜2012年3月》
    《西川 新太郎 (Nishikawa Shintaro) @ 総合科学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《西川 実輝 (Nishikawa Miki) @ 総合科学部 [学部学生] 2008年4月〜2012年3月》
    《西川 実希 (Nishikawa Miki) @ 総合科学部 [学部学生] 2007年4月〜2012年3月》
    《西川 真由 (Nishikawa Mayu) @ 医学部 [学部学生] 2014年4月〜2018年3月》
    ---(他)---
    この情報が学生所属組織の業績等に分類されるためには学籍番号の登録が必要です.テキスト記載の個人が上記に掲げた個人本人ならば,学籍番号の登録を行ってください.(編集画面では学籍番号が表示されます)
  7. 山口 浩司([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 山田 博胤([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 添木 武([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 若槻 哲三([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 加藤 真介([徳島大学.病院.中央診療施設等.リハビリテーション部])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 赤池 雅史([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  13. 安井 夏生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  14. 佐田 政隆([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Impact of supervised cardiac rehabilitation on urinary albumin excretion in patients with cardiovascular disease.

副題 任意
要約 任意

(英) Urinary albumin excretion is a predictor of cardiovascular death. Cardiac rehabilitation (CR) with exercise training (ET) has been shown to improve exercise capacity and prognosis in patients with cardiovascular disease (CVD). However, it remains unclear whether CR reduces urinary albumin excretion in CVD patients. We performed a retrospective, observational study using data obtained from 98 male CVD patients without macroalbuminuria and estimated glomerular filtration rate (eGFR) < 30 mL/minute/1.73 m(2) who participated in CR with ET during hospitalization. Twenty-three patients continued supervised ET for 6 months (supervised group) and 75 patients quit supervised ET (non-supervised group). The supervised ET program consisted of 60 minutes of supervised sessions 1-3 times a week and 30-60 minutes of home exercise at least twice a week. Urinary albumin/creatinine ratio (ACR) was significantly decreased in the supervised group at 6 months after enrollment (43 ± 71 mg/g to 17 ± 20 mg/g creatinine, P < 0.05) but not in the non-supervised group. eGFR was unchanged in the supervised group but was significantly decreased in the non-supervised group (72 ± 18 mL/minute/1.73 m(2) to 67 ± 17 mL/minute/1.73 m(2), P < 0.001). The results of multiple regression analysis showed that only supervised ET was an independent contributor to ACR. CR with supervised ET decreased urinary albumin excretion without deterioration of renal function. These findings suggest that continuation of a supervised ET program is associated with reduction in the development of CVD and reduction in cardiovascular morbidity and mortality in CVD patients.

キーワード 推奨
  1. (英) Cardiac rehabilitation
  2. (英) Renal function
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 腎機能障害 (renal dysfunction)
  3. (英) Cardiovascular disease
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 心血管疾患 (cardiovascular disease)
発行所 推奨 American Heart Association
誌名 必須 International Heart Journal(International Heart Journal Association)
(pISSN: 1349-2365, eISSN: 1349-3299)
ISSN 任意 1349-3299
ISSN: 1349-2365 (pISSN: 1349-2365, eISSN: 1349-3299)
Title: International heart journal
Title(ISO): Int Heart J
Supplier: 一般社団法人 インターナショナル・ハート・ジャーナル刊行会
Publisher: International Heart Journal Association
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 56
必須 1
必須 105 109
都市 任意 ダラス(Dallas/[アメリカ合衆国])
年月日 必須 2015年 1月 21日
URL 任意
DOI 任意 10.1536/ihj.14-161    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25742947    (→Scopusで検索)
NAID 任意
WOS 任意 000351027800018
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1536/ihj.14-161

  2. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article