徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: 大本 勝弘/[大倉 一夫]/[田島 登誉子]/[鈴木 善貴]/[細木 眞紀]/[郡 元治]/[重本 修伺]/[宮城 麻友]/[西川 啓介]/[松香 芳三]/歯科補綴学授業におけるTeam-Based Learningの導入とその効果/[Journal of Oral Health and Biosciences]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
289007
EOID
1041782
Map
0
LastModified
2022年5月5日(木) 21:10:55
Operator
[ADMIN]
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
松香 芳三
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. (日) 大本 勝弘
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 大倉 一夫([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)]/[徳島大学.歯学部.歯学科.機能維持系臨床歯学講座.顎機能咬合管理学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 田島 登誉子
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 鈴木 善貴([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 細木 眞紀([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 郡 元治
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 重本 修伺
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 宮城 麻友
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 西川 啓介
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. 松香 芳三([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Introduction and Effects of Team-Based Learning on Prosthodontic Education

(日) 歯科補綴学授業におけるTeam-Based Learningの導入とその効果

副題 任意
要約 任意

(英) Team-Based Learning (TBL) was introduced into our prosthodontic education for thirdyear dental school students. Forty students (26 males and 14 females) of Tokushima University School of Dentistry attended the TBL-style fixed prosthodontic course. A total of fifteen classes (60 minutes each), which started with six conventional lecture-style classes followed by 8 TBL-style classes, were held. The effectiveness of TBL was evaluated with student questionnaires at the end of each class and with the results of the term-end examination. The results of the questionnaire on some questions and term-end examination exhibited higher score for the TBL. The results of this study showed that TBL-style classes were more effective than that of the conventional lecture-style classes for the fixed prosthodontic course.

キーワード 推奨
  1. (日) チーム基盤型学習
  2. (日) 固定性義歯学
  3. (日) 教育効果
発行所 推奨 四国歯学会
誌名 必須 Journal of Oral Health and Biosciences([四国歯学会])
(pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
ISSN 任意 2188-7888
ISSN: 2188-7888 (pISSN: 2188-7888, eISSN: 2189-6682)
Title: Journal of Oral Health and Biosciences
Supplier: 四国歯学会
 (医中誌Web  (J-STAGE (No Scopus information.)
必須 27
必須 2
必須 81 87
都市 任意
年月日 必須 2015年 2月 20日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/120005823512/
DOI 任意
PMID 任意
CRID 任意 1050564287418442752
NAID 120005823512
WOS 任意
Scopus 任意
機関リポジトリ 109857
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意