徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [園部 元康]/[片岡 由樹]/[日野 順市]/立位時における人体前額面の姿勢制御モデルの検討(インパルス応答による姿勢制御パラメータの推定)/[日本機械学会論文集]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
288768
EOID
882310
Map
0
LastModified
2017年12月27日(水) 17:03:47
Operator
三木 ちひろ
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
日野 順市
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 園部 元康
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 片岡 由樹([徳島大学.技術支援部.常三島技術部門.情報システムグループ]/[徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.総合技術センター.情報システム技術分野]/[徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.総合技術センター.情報光システムコース (総合技術センター)])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 日野 順市([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Study on modeling of human postural control on frontal-plane during standing (Estimation of the system parameters by impulse response analysis))

(日) 立位時における人体前額面の姿勢制御モデルの検討(インパルス応答による姿勢制御パラメータの推定)

副題 任意
要約 任意

(英) Riding on an electric skateboard needs riders skill because it is difficult to keep standing. We should study how to move the skateboard to aid the postural control of human standing. To examine it theoretically, it requires a model of the human body and the system parameters. The purpose of this study is to estimate the postural control parameters of the model precisely when some disturbances act on the support surface. The structure of the model is regarded as a simple rigid-body and the torque for the postural control is assumed to be generated by muscle groups. We assume that the torque is determined by delayed feedback in terms of the angle and the angular velocity of the body. To estimate the feedback gains and the delay time of the postural control, we implemented impulse response tests. Center of mass (COM) and center of pressure (COP) were measured by motion capture and load measuring devices respectively. In this study, we propose a method which compares characteristic equations to estimate the postural control parameters. While variations in the estimated parameters generally appears, the presented method enables us to reduce the variations. The estimated parameters indicated that the parameters do not vary according to amplitude of the impulse. The validity of the estimated parameters were verified by comparing the equation of motion and experimental results.

キーワード 推奨
  1. (英) Human body dynamics
  2. (英) Posture control
  3. (英) Frontal plane
  4. (英) Delayed feedback control
  5. (英) System identification
  6. (英) Impulse response analysis
  7. (英) Human body dynamics
  8. (英) Posture control
  9. (英) Frontal plane
  10. (英) Delayed feedback control
  11. (英) System identification
  12. (英) Impulse response analysis
発行所 推奨 日本機械学会
誌名 必須 日本機械学会論文集([日本機械学会])
(eISSN: 2187-9761)
ISSN 任意 2187-9761
ISSN: 2187-9761 (eISSN: 2187-9761)
Title: 日本機械学会論文集
Supplier: 一般社団法人 日本機械学会
Publisher: The Japan Society of Mechanical Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 81
必須 821
必須 ---
都市 任意
年月日 必須 2015年 1月 25日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130005005009/
DOI 任意 10.1299/transjsme.14-00367    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130005005009
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意