徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [北岡 教英]/押川 洋徳/中川 聖一/単語認識と連続音節認識を併用した音声認識とタッチ入力を利用した姓名音声入力方式/[電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
287789
EOID
935580
Map
0
LastModified
2018年12月6日(木) 20:50:02
Operator
北岡 教英
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
北岡 教英
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 北岡 教英
    役割 任意

    (日) 共同研究者として手法を考案し実験を指導し,論文を執筆した.

    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (日) 押川 洋徳
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (日) 中川 聖一
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Spoken Name Input Method Using Word Recognition and Continuous Syllable Recognition with Touch Input

(日) 単語認識と連続音節認識を併用した音声認識とタッチ入力を利用した姓名音声入力方式

副題 任意
要約 任意

(英) We propose an interface for a name input based on speech recognition using a word dictionary and syllable-based N-gram. User first utters a name and then chooses the correct word/syllables by touch input from word/syllable candidates which were obtained from speech recognition. Name utterance is hard to recognize accurately because of the large vocabulary size, so the system uses isolated word recognition with a dictionary containing high frequent words and continuous syllable recognition with syllable-based N-gram. System displays word candidates, syllable sequence candidates and a syllable lattice on the touch panel. Users who were familiar to speech input could find the correct answer from word candidates or syllable sequence candidates at a rate of 87-92%, and they felt that it was useful. Novice users also obtain the same level of accurate candidates after 30-40 minutes' practice and the interface became useful to them.

(日) 名前の入力に単語辞書と音節のN-gramを用いた音声認識とそれらの候補をタッチ入力で選択する手法を提案する.名前音声認識は,その語彙の大きさから困難である.そこで,高頻度語は単語辞書で,その他は音節N-gramで認識する.そして単語候補と音節系列候補をタッチパネルに表示する.87-92%で入力できることがわかり,30~40分の練習で使いやすくなった.

キーワード 推奨
  1. (英) name input / (日) 姓名入力
  2. (英) speech recognition / (日) 音声認識
    データベース中に適合する可能性のある以下の情報を発見しました
    [キーワード] 音声認識 (speech recognition)
  3. (英) isolated word recognition / (日) 孤立単語認識
  4. (英) continuous syllable recognition / (日) 連続音節認識
  5. (英) speech input interface / (日) 音声入力インタフェース
発行所 推奨 電気学会
誌名 必須 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌)([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
ISSN 任意 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 133
必須 8
必須 1565 1575
都市 任意
年月日 必須 2013年 8月 初日
URL 任意 http://ci.nii.ac.jp/naid/130003363386/
DOI 任意 10.1541/ieejeiss.133.1565    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130003363386
WOS 任意
Scopus 任意 2-s2.0-84883201190
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意