徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [添木 武]/[小柴 邦彦]/[仁木 敏之]/[楠瀬 賢也]/[山口 浩司]/[山田 博胤]/[若槻 哲三]/[島袋 充生]/[水口 和生]/Kishimoto I/[寒川 賢治]/[佐田 政隆]/Effect of ghrelin on autonomic activity in healthy volunteers./[Peptides]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
286318
EOID
802400
Map
0
LastModified
2015年11月15日(日) 18:03:43
Operator
大家 隆弘
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
佐田 政隆
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 添木 武([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. 小柴 邦彦
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. 仁木 敏之
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. 楠瀬 賢也([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. 山口 浩司([徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 山田 博胤([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).地域循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  7. 若槻 哲三([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.先端医学教育研究プロジェクト]/[徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.循環器内科])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  8. 島袋 充生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  9. 水口 和生
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  10. (英) Kishimoto I
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  11. 寒川 賢治(国立循環器病センター研究所)
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  12. 佐田 政隆([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.循環器内科学])
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) Effect of ghrelin on autonomic activity in healthy volunteers.

副題 任意
要約 任意

(英) Ghrelin is a novel growth hormone (GH)-releasing peptide originally isolated from the stomach. Recently, we have shown that ghrelin suppresses cardiac sympathetic activity and prevents early left ventricular remodeling in rats with myocardial infarction. In the present study, we evaluated the effect of ghrelin on autonomic nerve activity in healthy human subjects. An intravenous bolus of human synthetic ghrelin (10g/kg) was administered to 10 healthy men (mean age, 33 years). Holter monitoring assessment was performed before and during 2h after the ghrelin therapy. The standard deviation of normal RR intervals (SDNN), square root of the mean of the sum of the squares of differences between adjacent RR intervals (rMSSD), high-frequency power (HF), and low-frequency power (LF) were analyzed. Blood samples were also obtained before and after the therapy. A single administration of ghrelin decreased both heart rate and blood pressure. Interestingly, ghrelin significantly decreased the LF and LF/HF ratio of heart rate variability and increased the SDNN, rMSSD, and HF. Ghrelin also elicited a marked increase in circulating GH, but not insulin-like growth factor-1. These data suggest that ghrelin might suppress cardiac sympathetic nerve activity and stimulate cardiac parasympathetic nerve activity.

キーワード 推奨
  1. (英) Ghrelin
  2. (英) Autonomic nerve activity
  3. (英) Heart rate variability
  4. (英) Electrocardiography
  5. (英) Hemodynamics
発行所 推奨
誌名 必須 Peptides([Elsevier])
(pISSN: 0196-9781, eISSN: 1873-5169)
ISSN 任意 1873-5169
ISSN: 0196-9781 (pISSN: 0196-9781, eISSN: 1873-5169)
Title: Peptides
Title(ISO): Peptides
Publisher: Elsevier BV
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
必須 62
必須 ---
必須 1 5
都市 任意
年月日 必須 2014年 12月 初日
URL 任意
DOI 任意 10.1016/j.peptides.2014.09.015    (→Scopusで検索)
PMID 任意 25265271    (→Scopusで検索)
CRID 任意
WOS 任意 000345614700001
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意
  1. (英) Article.ELocationID: 10.1016/j.peptides.2014.09.015

  2. (英) Article.ELocationID: S0196-9781(14)00284-8

  3. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Journal Article

  4. (英) Article.PublicationTypeList.PublicationType: Research Support, Non-U.S. Gov't

  5. (英) KeywordList.Keyword: Autonomic nerve activity

  6. (英) KeywordList.Keyword: Electrocardiography

  7. (英) KeywordList.Keyword: Ghrelin

  8. (英) KeywordList.Keyword: Heart rate variability

  9. (英) KeywordList.Keyword: Hemodynamics