徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: [森本 恵美]/荒井 弘毅/標準型総合評価方式の入札価格と技術評価値の落札効果に関する計量的研究/[土木学会論文集F4(建設マネジメント)]

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
286268
EOID
781456
Map
0
LastModified
2015年6月22日(月) 13:45:37
Operator
松井 栄里
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
森本 恵美
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 学術論文(審査論文)
言語 必須 日本語
招待 推奨
審査 推奨 Peer Review
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
著者 必須
  1. 森本 恵美
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Arai Koki / (日) 荒井 弘毅 / (読) あらい こうき
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A STUDY ON TECHNICAL APPRAISAL VIS-A-VIS BIDDING PRICE IN A STANDARD COMPREHENSIVE EVALUATION SYSTEM

(日) 標準型総合評価方式の入札価格と技術評価値の落札効果に関する計量的研究

副題 任意
要約 任意

(英) This study analyzes tendering data on bid and wins prices for general civil engineering work by Tokyu A and B in 2002-2011 basedon information obtained from Shikoku Regional Development Bureau, Ministry of Land Infrastructure, Transport and Tourism.Regression analysis by using factors such as the predetermined price and number of participants reveals that a major part of bid pricesis explained by the predetermined price and that if the number of participants increases, then the decrease in both bid and win pricesis statistically significant. Further, businesses behavior seems to have changed structurally since early 2006, and if the regressionincludes a structural changing effect (competition dummy), then the coefficients of bid and win prices are negative but not statisticallysignificant. Therefore, on including the competition factor, the comprehensive evaluation system is likely to decrease price by itself.However, the coefficient of the bidding ratio is observed to be four times larger than that of the technological factor in thecomprehensive evaluation system based on bidding probability analysis.

(日) 国土交通省四国地方整備局一般土木工事等級A及び等級B の入札データに関し,標準型総合評価方式の入札価格・ 落札価格と技術評価値の関係性の推定を行った.この結果,入札価格・落札価格のほとんどを予定価格が強く有意に 説明し,参加者数が増えると入札価格・落札価格が下落することが強く有意に示された.また,競争的な行動変化の 要素を考慮すると,入札価格では標準型総合評価方式の係数により生じる効果は有意なものではなくなり,落札価格 も季節調整を行うと有意でなくなった.すなわち,標準型総合評価方式の導入は競争局面の要素を除くと,価格引上 げ又は引下げに影響があったとはいえない.また,落札の成否に対する効果を価格要因と技術要因に分解したロジッ ト回帰モデルから入札率要因は技術要因の4 倍程度の影響があった可能性がある.

キーワード 推奨
  1. (英) Comprehensive Evaluation System / (日) 総合評価方式 / (読) そうごうひょうかほうしき
  2. (英) Bidding Price / (日) 入札価格 / (読) にゅうさつかかく
  3. (英) Public Procurement / (日) 公共調達 / (読) こうきょうちょうたつ
  4. (英) Logistic Regression Model / (日) ロジット回帰モデル / (読) ろじっとかいきもでる
発行所 推奨 社団法人 土木學會
誌名 必須 土木学会論文集F4(建設マネジメント)([社団法人 土木學會])
(eISSN: 2185-6605)
ISSN 任意 2185-6605
ISSN: 2185-6605 (eISSN: 2185-6605)
Title: 土木学会論文集F4(建設マネジメント)
Supplier: 公益社団法人 土木学会
Publisher: Japan Society of Civil Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
必須 70
必須 3
必須 109 118
都市 任意
年月日 必須 2014年 12月 19日
URL 任意
DOI 任意 10.2208/jscejcm.70.109    (→Scopusで検索)
PMID 任意
NAID 任意 130004962276
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意