徳島大学 教育・研究者情報データベース(EDB)

Education and Research Database (EDB), Tokushima University

徳島大学ウェブサイトへのリンク

著作: Mohd Warikh AB D RASHID/Fariza Fuziana YACOB/Mohd Amri LAJIS/Mohd Asyadi'Azam MOHD ABID/Effendi MOHAMAD/[伊藤 照明]/A Review: The Potential of Powder Metallurgy in Recycling Aluminum Chips (Al 6061 & Al 7075)/日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2014・講演論文集

ヘルプを読む

「著作」(著作(著書,論文,レター,国際会議など))は,研究業績にかかる著作(著書,論文,レター,国際会議など)を登録するテーブルです. (この情報が属するテーブルの詳細な定義を見る)

  • 項目名の部分にマウスカーソルを置いて少し待つと,項目の簡単な説明がツールチップ表示されます.

この情報をEDB閲覧画面で開く

EID
286116
EOID
757352
Map
0
LastModified
2014年11月25日(火) 08:12:25
Operator
伊藤 照明
Avail
TRUE
Censor
0
Owner
伊藤 照明
Read
継承
Write
継承
Delete
継承
種別 必須 国内講演発表
言語 必須 英語
招待 推奨
審査 推奨
カテゴリ 推奨 研究
共著種別 推奨
学究種別 推奨
組織 推奨
  1. Universiti Teknikal Malaysia Melaka
  2. 徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門.知識情報処理(2006年4月1日〜2016年3月31日)
著者 必須
  1. (英) Mohd Warikh AB D RASHID
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  2. (英) Fariza Fuziana YACOB
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  3. (英) Mohd Amri LAJIS
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  4. (英) Mohd Asyadi'Azam MOHD ABID
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  5. (英) Effendi MOHAMAD
    役割 任意
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
  6. 伊藤 照明
    役割 任意 共著
    貢献度 任意
    学籍番号 推奨
題名 必須

(英) A Review: The Potential of Powder Metallurgy in Recycling Aluminum Chips (Al 6061 & Al 7075)

副題 任意
要約 任意

(英) Aluminium products are becoming popular and the demand is increasing because of its special properties such as excellent corrosion resistance with good strength, recyclable and low density compared to steel. Currently, two methods used to recycle aluminium chips are conventional and direct conversion methods. Recycling of aluminium chips by the direct conversion methods is relatively simple, consumed less energy and do not harm the environment. The cost of recycled materials is much lower than the cost of primary aluminium production by conventional technique. This paper reviews the recycling technologies of aluminium chips using powder metallurgy technique.

(日) アルミニウム製品が普及しつつある需要は,良好な強度,リサイクルおよび鋼に比べて密度の低い優れた耐食性として,その特殊な性質が増加している.現在,二つの方法は,アルミニウムチップは,従来のダイレクトコンバージョン方式であるリサイクルするために使用する.直接変換方式によるアルミチップのリサイクルは比較的単純で,少ないエネルギーを消費し,環境に害を与えないでください.再生材料のコストは,従来技術による一次アルミニウム生産コストよりもはるかに低い.本論文では,粉末冶金技術を用いてアルミニウムのチップのリサイクル技術をレビューする.

キーワード 推奨
発行所 推奨 日本機械学会
誌名 必須 (日) 日本機械学会設計工学システム部門研究発表講演会2014・講演論文集
ISSN 任意
必須
必須
必須 2301 2301
都市 必須 徳島(Tokushima/[日本国])
年月日 必須 2014年 9月 18日
URL 任意
DOI 任意
PMID 任意
NAID 任意
WOS 任意
Scopus 任意
評価値 任意
被引用数 任意
指導教員 推奨
備考 任意